タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

FCモンテレイの変な応援を体感して来ました!

  • FCモンテレイの変な応援を体感して来ました!
  • FCモンテレイの変な応援を体感して来ました!
  • FCモンテレイの変な応援を体感して来ました!
  • FCモンテレイの変な応援を体感して来ました!
♪メキシコ、メキシコ~、テキーラ、サンライズ! セニョリ~タ! ヨモケンです。
※これ、大学時代の飲み会のときの「コール」なんですが、原曲を知りません。だれかご存知でしょうか・・・。


大リーガーばりの移動日直後の試合出場を無事こなしたものの、

翌日も午後イチから、前日と同じ場所でサッカー。

今日は日本人チーム「ハポレヒオ」のメンバーが半分と、2年前から交流を深めているメキシコ人ヤング軍団が半分。

チーム分けは自然と日本人チームとメキシコ人チームの二つに分かれますが、ビブスをつけてないでゲームをするには肌の色でチームを分けるのがわかりやすいので、国籍でのチーム分けするのはリーズナブル。


途中、人数が増えてくると日本人、メキシコ人と国籍を問わず、チームを作り直したりしました。メキシコ人は自分のチームを離れるのが嫌らしく、毎回チーム内でPK合戦をして、負けたヤツが抜けていく方式らしいです。



練習後は、一旦ナベタク邸へ戻り、サッとシャワーを浴びて、

今度はメキシコ国内リーグの観戦に出かけました。

モンテレイには、2つのチームがありますが、今日はナベタクが年間シートを購入しているクラブチーム「FCモンテレイ」のゲームを観に行くことに。

対戦相手は「ケレタロ」。チケットは230ペソ(約1600円)


やってきたのは、モンテレイの工科大学の敷地内にあるスタジアム。

このモンテレイのホームゲームは、毎試合ほぼ満席。

今回の対戦相手「ケレタロ」は昇格組なので、対した試合ではないのですが、今回もスタジアムはだいたい埋まってました。

メキシコの他の地域と比べても、かなりサッカー人気の高い地域なんだそうです。

さらに、モンテレイのサポーターは、同じ本拠地のライバルチーム「ティグレス」のファンと比べても金持ちが多いらしくメインスタンドのVIPな席は、数万円もするらしいです。

僕とナベタクはバックスタンドに陣取ったんですが、その周りでも、iPhoneを持っている観客をたくさん見かけました。

さすがは、メキシコ一裕福な都市・モンテレイの金持ちクラブ

観戦中に発見したメキシコならでは?な話をふたつほど。


ブラジルリーグでは、相当いいかげんなレベルだったセクシー美女軍団ですが、俄然メキシコのほうが容姿、ダンスともに数段上でした。


ビールメーカーのキャンペーンギャル

このチーム以外に、コカコーラはじめ数社のスポンサーがみんなこぞって、美女軍団でアピールしてました。彼女たちの後ろにいるスタッフが、スタンドにキャンペーン用のサッカーボールを投げ込んでました。あまりホンモノのサッカーボールを投げ込んで観客プレゼントにするって観たことないですね。




さらに、試合中のこのシーン。

ペナルティエリア付近で相手チームのファールがあり、モンテレイのフリーキックのシーン。

なんと、FKのポイントはココですよ!って具合に、審判が芝生の上に、白線を書いてます。





壁がズルズルと出てこないように、ディフェンス側にも白線が引かれます。




これ、実は炭酸ガスだとか、泡だとか言われてますが、どっちにせよ、審判がシューって吹き付けると、白いラインが引けるようになってます。

そして、これ数分後に見事に消えてなくなるので、芝生のピッチがフリーキックの度に汚れていく、という心配も無用。

ナベタク先生曰く、メキシコリーグ発の試みだそうで、今シーズン前期(2009年後半)から導入されたルールだそうです。

そういえば、先日サンパウロ州選手権を観に行った時も目にしたような気がしました。

これって、Jリーグとか欧州リーグなどにも取り入れらてるんでしょうか??



試合の詳細は例によって、割愛なんですが、ずっと0-0でこう着状態ながらも、試合終了間際にモンテレイの怒涛のゴールラッシュで、終わってみれば結果3-0の圧勝。


お祭り騒ぎのモンテレイサポーター

そんなサポーターとも一緒に写真を撮ってきました。

スタジアムに観戦に来る外国人(特に見た目ですぐガイジンと分かる東洋人)は、珍しい存在なのか、みんな笑顔で仲間に加えてくれます!






このモンテレーでは、サポーターが面白い応援をしていたので、思わず動画を撮ってきちゃいました。南米数ヶ国でローカルリーグを観てきましたが、こんな応援は他のどこでもやってなかったし、日本でもポピュラーじゃないので、結構新鮮でした。

ストイックに応援するのも時にはいいですが、こんな感じで楽しみながら、観戦できるのが一番幸せですよね。ま、もちろん、大差で快勝したっていうのが大きいですが。

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.