タビメシを写真と場所で共有しよう!
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス

  • ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス
  • ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス
  • ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス
  • ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス
  • ブラジル代表ロビーニョ選手と!@サントス
ムイトボン~、ヨモケンです。

以前サンカイテンで働いていたウーゴの元同僚を頼りに、
、あのロビーニョがいるサントスFCを訪れることに。



サントスの街は、かつて日本人がブラジルに移民する際に最初に入港したハーバータウン。また、コーヒーの取引所があることで有名です。

我々はそんな街には目もくれずw、一路、サントスFCの練習場へと向かいました。




クラブの練習場には、元サンカイテンのウエハラさん。彼もまた日系人で、ルーツは沖縄にあるそうです。彼は、元々掃除のスタッフだったのが、彼のパーソナリティが評価され、いつの間にやらサントスFCの重要な任務の総責任者になっているそうです。ブラジリアンドリームというところでしょうか。


案内を一緒にしてくれたアベリーノさんは、サントスのリハビリコーチ。なんと、ヴェルディ川崎(当時)や浦和レッズにも在籍していたそうで、多少の日本語も使いこなします。施設を案内してくれるときは、いつもドアを開けてくれて「ドウゾ~」と言ってくれます。



期せずして、去年までヴィッセル神戸にいたマルセウ選手にも会いました。

ちょっと話しかけたら、「ニホンゴワカラナイ~」と言って逃げていきました。

にしても、ちょっとクラブを訪れるだけで、こんなに日本にまつわる選手や関係者がたくさんいるのに驚きます。他の国ではこんなことはまずないです。

日本のサッカー界にとって、ブラジルが果たした貢献度っていうのは計り知れないことが実感できたし、こういう関係を築いたのも、サッカーの世界だけでなく、ブラジルと日本がかなり近い関係でいた(いる)ということの裏返しだと思っています。

そこにはやはり日系ブラジル移民(いわゆる日系人)の話を抜きにしては通れないのですが、それについては、また追々語っていきたいと思っています。



そして、ついに、本日のメインディッシュ、ロビーニョ選手を発見!!




見た目東洋人の僕らを見つけるなり、ニッコリ笑って、

「アリガト~!」

って、ロビーニョから声をかけてくれました!!




こんなことって、普通ないです。

こういう日本語の単語の知名度一つ取っても、ブラジルにおける日本のプレゼンス(存在感)の高さを表していると言えるでしょう。

その後、練習を終えてきた汗だくのロビーニョをつかまえて、一緒に写真を取らせてもらいました。



ロビーニョのサインが超かわいいのです!(・∀・)


そんなこんなで、大興奮のサントス訪問を終え、サンパウロへ戻った我々ですが、一緒に行ったウーゴも大興奮で、僕より盛り上がってましたwww


この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.