航空券を世界地図から探そう
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!

  • 小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!
  • 小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!
  • 小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!
  • 小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!
  • 小澤選手がプレーするルケの街でサッカー交流してきました!
コモエスタっす! ヨモケンです。

今日は、その小澤選手が所属するチーム「スポルティーボ・ルケーニョ」の本拠地である、ルケの街にサッカー交流をしてきた様子をレポートしまーす!



さて、ルケの街というのは、首都アスンシオンのとなり街。というかアスンシオン?よって、気候もアスンシオンとほとんど変わりません。

ルケ訪問の当日に道中で撮った温度計表示の看板はこちら。なんと日中は軽く40℃を越えます


小澤選手曰く、日中は暑すぎるため、どのクラブチームも練習を課すことを禁じられているそうです。ルケーニョは現在朝一の練習しか行ってないと言ってました。




さて、ルケの街へ入ってみると、そこらじゅうが黄色と青でペイントされていることに気づきます。


これは、ルケーニョのチームカラー。街を挙げて、このチームを応援していることが分かります。





俺たちはアスンシオンとは違うんだ、ということを言い表しているそうで、おらが街に誇りをもっているんでしょう。





さて、そんなルケの街の草サッカーチームを紹介してもらえることになり、灼熱地獄の中、僕らも小澤選手の真似をして、ルケでサッカーをしてみました。


近くのバッタモン屋でパラグアイ代表のユニフォームを買ってみました。

写真の中の子供が着ているユニフォームに「TOKYO」というロゴが入ってますが、実はこれ、パラグアイでは有名な家電メーカー。

名前が名前だけにみんな日本のブランドだと思っているらしく、人気があるそうです。



このグラウンドには、週末の夕方5時くらいにダラダラと大人たちが集合してきます。





しかし、、、、、プレーしてみたのですが、灼熱のあまり、開始5分で足が止まる。。。


おっさんたちは動けない日本人に怒号を飛ばすものの、自分たちもほとんど動きませんw


試合後は、水浴びしないと死亡寸前。


小澤さん、こんなところでプレーできるんでしょうか・・・・(笑)

しかも、小澤さん曰く、チームのグラウンドにはクギみたいなものも落ちているから、長ズボンが必須だと。。。 ご愁傷様です・・・・・。



試合後は、ビール飲みながら草サッカーを観戦していたおじさんとパチリ。




この方、完全に酔っ払ってましたw


さて、そんなオジサマたちが集まるこのグラウンドですが、平日の夜は子供たちが集まって練習しているとのこと。




その後、子供たちやコーチたちと、PK対決なんかをしてみました。
サッカーはやっぱり、世界共通の言語ですね!

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.