旅で使ったお金を記録するだけで、旅で使ったお金をグラフで表示
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!

  • 【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!
  • 【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!
  • 【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!
  • 【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!
  • 【蹴球聖地巡礼】 ワールドカップが初めて行われたスタジアムへGO!
コモエスタス! ヨモケンです。
※「コモエスタ」は「お元気ですか?」という意味ですが、最後に“ス”を入れえると、よりくだけた感じになります。「こんちわっ“ス”」ってところでしょうかw


ウルグアイ訪問のメインイベント、「センテナリオ・スタジアム」へ行ってきました!

「センテナリオ」というのは、ウルグアイの建国100周年という意味ですが、

このスタジアム、実は世界で一番最初に開催されたFIFAワールドカップの会場として作られたのです!



8万人を収容するというこのセンテナリオ・スタジアム。一見、何の変哲もないサッカー競技場だな、と思っていたら、

なんと、ゴール裏にはお城の周りにある「お堀」みたいな水のエリアがありました。


ゴール裏の茶色い水。落ちたら死亡系w

ゴール裏は、立見席になってるわけですが、おそらく熱狂的なサポーターが陣取るエリア。彼らが、興奮のあまりピッチ内に入ってこないようにするための、まさに「堀」なんでしょうか?





スタジアム施設の内部には、フットボール博物館もありました。


入場料は80ウルグアイペソ(約370円)








ところで、皆さん、この第1回FIFAワールドカップの優勝国はご存知ですか?








なんと、ウルグアイなんです!

実は1950年のブラジル大会でも優勝してます


その昔、ウルグアイは経済大国でもあって、サッカーにおいてもゆるぎない強豪国だったのです。

※2010年大会でフランスとウルグアイと同組になった南アフリカ代表監督が「ワールドカップ優勝国が2つも一緒に入ったのは、うちの組だけだ・・・」と嘆いています。


1930年の大会ではこんなボールが使われてました。


他にも当時のユニフォームやスパイクなどが展示されてましたが、改めて今の時代は恵まれているなぁと思いました。特に日本では、どんな子供でも大体のサッカーギアは揃えられますからねぇ。

そういえば、僕が小学校の頃はGKだったんですが、野球少年から転向した直後は、キーパーグローブという存在も知らず、軍手でプレーしてましたw




その後、コパ・アメリカ(アジアで言う「アジアカップ」)でも何度も優勝しています。


95年コパアメリカ優勝メンバー
ウルグアイのユニフォーム、好きです。僕の母校、桐光学園にそっくり


※ちなみに、コパアメリカ。日本代表は、99年にゲスト枠で招待されてます。ワールドカップ後の2011年大会(アルゼンチン)にも正式に招待されているそうです。




ワールドカップも見かけました。

ワールドカップ、と言っても、現在のモデルではなく、以前の「ジュールリメ杯」と呼ばれているもの。


ちなみに、このジュールリメ杯はレプリカ(コピー)。ホンモノは、3回優勝したブラジルが永久保存することになったのですが、その後盗難に遭い、行方がわからなくなってしまったそうです。


さて、このワールドカップ、いつ我ら日本が手にすることができるのでしょうか?

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.