アジア、ヨーロッパから世界から格安航空検索
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【カメルーン現地レポート】 首都ヤウンデに3日がかりで到着

  • 【カメルーン現地レポート】 首都ヤウンデに3日がかりで到着
  • 【カメルーン現地レポート】 首都ヤウンデに3日がかりで到着
  • 【カメルーン現地レポート】 首都ヤウンデに3日がかりで到着
ボンジュール! ヨモケンです。
※カメルーンは、フランス語圏ですが、かなりの割合で英語も通じます。バスに乗車してきた割とフツーに見えるオバちゃんまで英語を操ってきました。


ケニア航空の遅延事件で、ナイロビ滞在を余儀なくされたLibero。

翌日は、飛行機もオンタイムで離陸しました。


僕らの目的地はカメルーンの首都「ヤウンデ」。ここにサッカー協会もあるようです。


ですが、ケニアから便がなかったので、一旦ヤウンデ上空を通り越し、第二の都市「ドゥアラ」に到着。

そこから、長距離バスを使って、ヤウンデまで戻ることになりました。

※イメージ的には、アメリカから東京目指して飛んできたけど、東京には飛行機が降りないので、一旦大阪まで行って、そこからバスで東京に戻る、という感じです。つまり、だいぶめんどくさいわけです。


今回僕らが乗った長距離バス

一応、まがりなりにもメルセデス・ベンツ製なんですが、、、エアコンはなく、バスが停まった時にはサウナ状態。

満席で、通路に座る人も出ながらも、ヤウンデまで4時間かけての移動となりました・・・。




バスの中では、「じゃぱねっとたかた」みたいな車内販売が始まりまして、なぜか黒人のおじさんが中国製の日用品のコマーシャルをはじめる(笑)


なんと売り始めたのは歯磨きセットw

写真にあるハブラシ&歯磨き粉セットにはじまり、漢方飴、ビタミン剤、ハンドクリームなどなど・・・・。

しかもそれが、売れる売れるw

ここで、カメルーンにおける中国製品に関する思い入れの興味深い話を聞きました。この話はまた別のタイミングでご紹介しようかと。




道中、一回バスを降りてのトイレ休憩。途中の村へ立ち寄りました。


野外の大きな木の下で「フースボール」に興じる人々




結局、昼過ぎにドゥアラを出発し、夜の17時くらいには首都ヤウンデに到着することが出来ました!



結局、ヤウンデ目指して、南アのヨハネスブルクを出発してから、丸3日。

なかなか到着させてもらえませんでしたが、ようやくたどり着いた、という感です。ここまで苦労した目的地(ゴール)も他になかったのではないでしょうか。

恐るべし、カメルーンディフェンスw





大使館などがある比較的ハイソなエリアのホテルをあたってみたら、さほど高くなかったので、ちょっとリッチなホテルに泊まることに。

といっても、お風呂にシャワーカーテンがなく、洗面所がビチャビチャになるくらいの宿ではありますが・・・。


ホテルからの景色



昨晩は、といえば、このヨハネスブルグからヤウンデまでの一連の道中で、トラブルを共有して仲良くなったカメルーン人ジャーナリストと一緒に近所のレストランで一杯やってました。

また、そこにはヤウンデ近郊で活動しているJICA(青年海外協力隊)のお三方も合流して、初日から楽しい夜になりました。





今日はこれから、このジャーナリストが自宅でのランチに招待してくれ、そのあとはカメルーン国内リーグ観戦に連れて行ってくれるそうです!!

どうやらこの方、現地のビッグネームの新聞にお勤めのスポーツデスクリーダーのようで!

なんでも、あのカメルーンの英雄「ロジェ・ミラ」の友達だそうで!!

偶然にもこんな方と出会えるなんて、またLiberoの引きの強さを実感。。

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.