アジア、ヨーロッパから世界から格安航空検索
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

日本代表の待つポートエリザベスまでの旅

  • 日本代表の待つポートエリザベスまでの旅
  • 日本代表の待つポートエリザベスまでの旅
  • 日本代表の待つポートエリザベスまでの旅
  • 日本代表の待つポートエリザベスまでの旅
グンナイッ! ヨモケンです。
※ 日本はもう週末の夜ですよねー。これを見る皆さんはむしろグッドモーニンッかしら。

今回は、キセキは起きず、見事にエコノミークラスでして、しかも満席ということで、白人のおじいちゃま集団の中にぽつーんと一人、怪しいジャージ姿の東洋人がつっこまれた形で南アまで運ばれてきました。


ロンドンからポートエリザベスまで直行便はないということで、ヨハネスブルクで乗り換え。

本来なら、乗り換え時間は2時間で済むところが、行き先をダーバンからポートエリザベスに変更したり、なんだかんだしてるうちに、その便利なフライトが満席になってしまい、結局ヨハネスで5時間も待ちぼうけしました。

きっと、俊輔も俺がまっている横を通り過ぎていったのでしょう。
※彼はスペイン国王杯に出場したため、試合直前に代表チーム合流。

ちなみに、今回ロンドンからはブリティッシュエアで来たのですが、到着して隣に停まっていたのは、こんな飛行機でした。


ジンバブエ・エア
なかなか日本ではお目にかかれませんw


今回の南アフリカ入りから約1ヶ月半、アフリカを周遊するのですが、ちょっとこの手の飛行機に乗るには度胸がいりますね。。。。 

ま、ウズベキスタン航空の国内線も乗ったから、慣れてると言えば慣れてるんですがw



で、税関を抜けると、恒例のこの写真の場所へ。


到着ゲート正面ロビー
コンフェデ杯のときに多くのメディアの方がこの写真を使っていた記憶です



日本人と見るや否や、すぐに空港のポーター(荷物運び)スタッフが寄ってきて、

「ポートエリザベス? ポートエリザベス?」

を連呼。


試合が話題になっているのか、ここ数日、東洋人がやたらとやってくるので有名なのか分かりませんが、日本人を見つけると、瞬時に寄ってきます。

国際線ターミナルから国内線ターミナルまで、徒歩1分。

こんなところで無駄にあなたたちのお世話になりたくないです。いくらとられるのでしょうか・・・。


ポーターを振り切って、国内線ターミナルにやってくると、FIFAショップを発見。




この前のコンフェデ杯のときには無かったのですが、聞けば、この10月にできたばっかりだそうです。

コンフェデのTシャツとかがディスカウントされて売られてましたが、やっぱり要りませんw



結局、飛行機を変更してくれるように頼んだけど、やっぱり満席で、5時間の待ちぼうけ決定。

暇なので、携帯SIMカードを買いに行くことに。


到着ゲートを出て、すぐの2Fにあります

結構お客さんが並んでいて、待たされる。

自分の番が来て、丁寧に対応してくれるスタッフは嬉しい限りなのだが、作業の遅さは感心に値する。

SIMカードがほしいって言ってから、説明⇒納得⇒パスポート提示⇒コピー⇒登録⇒・・・・・(中略)・・・⇒通話 まで30分もかかりましたw

そりゃ、スタジアム完成も遅れちゃうよね、と妙に納得w

でも、僕にはなにせ5時間もあったので、仏のように待ってましたよ。
ツインルームが空いてなかったということで、今回はシングルルームなのですが、思いのほかに清潔で広い!


お値段、1泊約3600円!
しかも南アではめずらしくWi-Fi無料!


ちょっと、ちらかっててスミマセン。部屋を瞬時にして散らかすのは生まれつきの才能なのかも、と最近、誇りに思うようにしましたw


ちなみに椅子に掛かってるのは2001年のモデルのシャツで今回のレッドカードモデルではございません。


では、これからご飯を食べにいってきまーす!

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.