タビィコムで旅の出来事を書くと、訪問した国、都市が世界地図にマッピングされます
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)

  • マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)
  • マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)
  • マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)
  • マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)
  • マラガで堪能する「豚とピカソと牛と海」(後編)

マラガといえば、ピカソの生家があることで有名な街。

 

オノちゃんオススメのランチで大満足した我々は一路、ピカソ邸へ向かいました。

 

 

 

ピカソ邸に向かう小道にはピカソの足跡も

 

 

 

生家自体は大した事なかったんで割愛ですがw、

 

家の近くにピカソの銅像があったので2ショットを取ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、みなさん、ピカソって写真とか残ってるって知ってました?

 

よくよく考えてみれば、写真のある時代に生きていた人なんですが、ピカソさんの顔って知りませんでした。

 

というわけで、ズームインしてみました。

 

 

ピカソって黒人だっけ?w

 

 

 

ピカソ邸を後にして、夕焼けに染まるマラガのビーチへと出かけた3人だったのですが、途中で闘牛場にぶち当たりました。

 

闘牛は夏場のシーズンしかやってない。しかも土日以外はやってない。とのことだったのですが、ものは試しで中に入ってみました。

 

 

そこで僕らの目に飛び込んで来たのは・・・・

 

 

闘牛の練習風景!!

 

 

どうも「闘牛士(マタドール)を育成する専門学校」があるらしく、未来のマタドールたちが練習しているのを、垣間見ることができちゃいました!

 

 

 

バッファローゲ~ムwww

 

 

 

 

 

さらにこの人対人の練習シーンを見続けていたら、なんとこんな練習マシーンも登場しました。

 

 

機動力に大差の無いこのマシーンの存在意義は最後まで分からずw

 

 

 

闘牛練習というレアシーンにうつつを抜かしていたら、ビーチへ着いた頃にはすっかり日も暮れかかっていましたが、この夕焼けビーチも、なかなか印象深いものがありました。

 

 

 

ということで、本日はここでアディオース。

 

あしたまにゃーな! (←なつかしくね?)

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.