航空券を世界地図から探そう
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!

  • ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!
  • ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!
  • ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!
  • ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!
  • ローマでイタリアサッカー協会を訪問してきました!

グラッツィエ! ヨモケンです。

※グラッツィエとはイタリア語で「ありがとう」の意。これに「ミッレ」をくっ付けるとより丁寧になります。

 

 

今日は、ローマのイタリアサッカー協会に行ってみました!

 

 

 

ローマ中央駅にあたる「テルミニ駅」から地下鉄で一駅いったところから、徒歩で15分程度。

 

場所は事前にGoogle Mapで調べておいたものの、だいたいの場所しか把握してないで来てしまったため、若干迷子になるLibero。

 

地球の歩き方の地図に書き込んでおいたメモを頼りに住宅街と思われるところへ入り込んでしまった。

 

 

 

が、意外にもアッという間に発見!

 

 

住宅街?に普通に馴染むイタリアサッカー協会と思しき入口

 

 

 

インターフォンが設置されているので、押すかどうか挙動不審にビクビクしていると、ちょうど目の前の入り口から、おじいちゃんが出てくるところ。

 

これはチャンス。

 

不審におもったおじいちゃんは、はじめ入れてくれなさそうだったんですが、僕らが英語でいろいろ説明を試みたら、めんどくさくなったらしく、中の受付の警備員さんを呼んでくれました。

 

そして、警備員さんにも英語でちょこちょこ話してたら、なんと簡単にも内線で英語のわかる担当者を呼んでくれたようなフシ。

 

ちょっと待って、とLiberoに伝える警備員さん。

 

※ちなみに、今まで訪問した欧州の北のほうの国々と比較して、イタリア国民の英語力はそこまで高くありません。

 

 

待つこと数分、スーツ姿のパシッとしたビジネスマン風の紳士がエレベータから降りてきました。英語の達者なこの紳士から、何の御用か?という問いに対して、

 

 

「えーー、僕らは日本から来たサッカーファンでして・・・(中略)・・・ いま世界32ヶ国のW杯出場のサッカー協会を訪問してまして・・・(中略)・・・ なにかミュージアムでもあれば見せていただけないかと・・・(後略)」

 

 

と説明する僕。

 

 

はじめは怪訝そうな顔つきをしていた、このダニーロと称する紳士は、だんだん頬を緩ませ、

 

 

「それはグレートなアイデアだね。でも残念ながら、ここにはミュージアムはないんだよね。でも、グレートなミュージアムがフィレンツェにあるから場所を教えるよ!」

 

 

これは、好感触~(はぁと)

※もちろん、↑は電波少年風に発音しますよw

 

 

 

 

さらには、

 

 

「せっかく来てもらったから、ピンバッチとかお土産になるようなものを取って来るよ」

 

 

と言って、颯爽とエレベータに消えていく、ダニーロ氏。

 

 

 

 

さらに待つこと数分。

 

こんなお土産まで頂いちゃいました~!!!

 

 

「ペナント大小2つ・ピンバッチ3つ」のセットを2人分も

 

 

 

 

さらには、このイタリア随一のジェントルマン、ダニーロ氏と3ショットをパチリ。

 

 

 

 

ちなみに、彼は来週からバケーションで一週間友達と日本(東京・京都・大阪)へ観光旅行へ行くそうです。

 

なんという偶然!!

 

日本のブログ読者の皆様、上のダニーロさんに会ったら、良くしてあげてくださいw

 

 

 

 

 

 

最後に、感謝の気持ちを込めて「グラッツィエ、ミッレ!」と言ったら、衝撃の言葉をもらいました。

 

 

「ところで、サッカー協会そのものは、近くの別の建物だからね。ここはイタリア審判協会のビルなんだよ」

 

 

ナヌッ!!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

せっかくサッカー協会だと思って来たのに、最後にドンでん返しの刑。

 

 

表の看板も良く見たらイタリア語で「イタリア審判協会」と書いてあった。

(ダニーロに教えてもらって分かったのですが)

 

 

 

 

まぁ、でもお土産ももらったし、いい思い出が出来たし、これでヨシとするか、なんてアシシと話しつつも、やっぱりせっかくだから、「イタリアサッカー協会」にも寄ってみることにしました。

 

 

これが正真正銘のイタリアサッカー協会のエンブレム

 

 

※ちなみに、星が4つあるのは、ワールドカップでの優勝4回というのを意味します。世界で4つ星が付いているのは、イタリアとブラジルだけです。最近ちょっと新しくなった日本のヤタガラスマークに星が付くのはいつになることでしょうか。

 

英語の話せない警備員から、英語が少し話せる女性警備員に繋いでもらい、さっきと同じ説明をしてみたところ、

 

「ここはオフィスだけで何にも無いのよ。そこに飾ってあるトロフィーだったら、写真撮っていってもいいわよ」

 

と、いうことで、ある意味、さっきの審判協会ネタでお腹一杯の僕らは、簡単に承諾し、ワールドカップトロフィーもなく、ちょっと物寂しい感じのガラス棚の撮影をしてみました。

 

 

すると、なんとも面白いモノを発見!

 

 

2001年11月に行われたキリンチャレンジカップ「日本vsイタリア」

 

 

こういうモノが、ちゃんと協会の玄関に飾られているって、ちょっと嬉しいですね~。キリンも日本協会もあげた甲斐があるってもんです。

 

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.