タビィコムで旅の出来事を書くと、訪問した国、都市が世界地図にマッピングされます
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

FIFAへ突撃表敬訪問してきました!

  • FIFAへ突撃表敬訪問してきました!
  • FIFAへ突撃表敬訪問してきました!
  • FIFAへ突撃表敬訪問してきました!
  • FIFAへ突撃表敬訪問してきました!
  • FIFAへ突撃表敬訪問してきました!

メルシー、ヨモケンです。

※メルシーはフランス語でありがとう。スイスではドイツ語やフランス語が使われています。

 

 

さて、今日はなんとスイスのチューリッヒにて、FIFAに突撃表敬訪問してきました。

 

FIFAというのは、日本語で言うと「国際サッカー連盟」。つまり、日本サッカー協会のような各国のサッカー協会を束ねる総本山にあたります。

 

 

FIFA本部、通称「FIFAハウス」は、チューリッヒの中心部から、トラムで10分ほど。動物園の脇にあります。

 

 

 

 

FIFAへはこちらへどうぞ

 

 

 

こんな案内看板にしたがって、小道に入ってみると、なんと・・・

 

 

 

 

この小道は「FIFA通り」と言うらしいです

 

 

 

このFIFA通りを進んで、わずかに100mくらいで、FIFAハウスへの入り口が見えてきます。

 

そこをズイズイと進んでいくと、、、、

 

 

 

 

でました! これがFIFAの総本部!!

 

 

 

FIFAハウスの建物の周りは、緑に囲まれています。

 

きれいに整備されたガーデンには、なんだか妙なオブジェも。

 

 

 

 

 

 

 

入り口からFIFAハウスまでの道のりは石のレンガで出来ていて、そこには加盟国の名称が彫られたレンガがずらーっと敷き詰められていました。

 

 

 

アルファベット順で並んでいる。FIFAランク順じゃないのねw

 

 

 

さらに、建物の脇には、フルコートのサッカーグラウンドまで!

 

 

 

 

でも実は人工芝です。

 

 

 

サッカーグラウンドの奥には、ご丁寧にも「ビーチサッカー」のピッチ?砂場?までも設置されてました。

 

 

 

奥にはフットサルコートも。

 

 

 

 

ところで、余談ですが、知ってました? ビーチサッカーのゴールってこんなに大きいんですね。

 

 

 

小学生用のゴールとほぼ同じくらいか

 

 

 

そして、いよいよFIFAハウス正面入り口へ。

 

 

 

青い代表シャツ着て、FIFAの看板前に立ったヤツもそういないかとw

 

 

 

10年前にFIFAハウスを訪れた知り合い曰く、

 

「中にミュージアムが併設されていて、いきなりアポなしで行っても、お土産までもらえちゃったよ」

 

と。

 

 

 

 

ということで、早速、中へ入って、レセプションの職員さんに聞いてみたところ、

 

 

「あ・・・・ミュージアムは前のFIFAハウスにはあったんだけど、3年前に新しいビルに移ったからね。いまはないんですよ・・・。」

 

 

とのこと・・・・。(涙)

 

 

 

 

でも、そのあと救いの言葉が。

 

 

「このロビーにはグッズショップもあるし、トロフィーの展示なんかもしています。外のガーデンやサッカーピッチは好きにみてもらっていいですよ。カメラ撮影もOKです。」

 

 

というわけで、そんなお言葉に甘えまして、バシバシ写真も動画も撮ってまいりました。

 

 

 

日本代表選手より先にトロフィーを手にするLibero

 

 

 

FIFAが発行する月刊誌もいただいちゃいました。

 

 

 

なつかしいボールが写ってます。

 

 

ページをパラパラめくってみると、

 

 

 

2018年・22年のワールドカップ招致活動に関する記事が。

 

 

そして写真の中央に写っているのが、我らが日本代表「JFA(日本サッカー協会)」の方々と思われます。ご苦労様です。ぜひ、また日本にワールドカップを! がんばってくださいm(_ _ )m

 

 

 

この一連の表敬訪問の様子は、動画を編集して下のYouTubeにアップしたので、是非見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=YTR0pzZoLcw

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.