航空券を世界地図から探そう
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【広東ダービー】 広州 vs 香港

  • 【広東ダービー】 広州 vs 香港
  • 【広東ダービー】 広州 vs 香港
  • 【広東ダービー】 広州 vs 香港
  • 【広東ダービー】 広州 vs 香港
  • 【広東ダービー】 広州 vs 香港
睡眠不足で気だるい体をおして、今度は船で香港を目指します。


香港の九龍エリアにある、ちょっと凸凹した芝生と言うには語弊のある「雑草グラウンド」で、広州チームと現地集合。チームのみんなは、陸路で広州から2時間ちょっとかけてやってきたようです。

もちろん、一応同じ中国とは言え、大陸側から香港やマカオに入る場合は、イミグレーション(入管)を通過しなければなりません。


広州チームは総勢17,8名来ていた感じで、僕が入るとちょっとお邪魔虫な雰囲気かも。。。



竹下氏も一緒に行ったのですが、彼はGKで、チームの正GKが今日はいないこともあり、フル出場。



フィールドプレーヤーの僕は、メンバーと出場時間を分け合って、トータル20分の出場に留まりました。


気温35℃&湿度80%は超えているであろう香港のアウェー。


そして、寝不足な身体で、20分以上のプレーは無理だったので、ちょうど良かったです。




試合は、20分×3本の形式でしたが、トータル60分を終えても両者無得点。

最後は、お互い決定的なチャンス・ピンチがありましたが、竹下氏のファインセーブもあり、結局ドローで試合終了。


試合後は、両チーム仲良く集合写真を撮りました。




試合後に、こんな表示を見かけました。


1中国元=1.08香港ドルという意味です



つい数年前までは、中国元より香港ドルのほうが高かったのに、いまではすっかり中国元の方が高くなってます。これって、結構何かを物語ってますよね。


ということで、広州対香港対決は、かろうじて1.08対1の僅差で広州の勝ち!!という落ちで締めくくりたいと思いますw

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.