タビメシを写真と場所で共有しよう!
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

上海のマックは激安デリバリーサービス

  • 上海のマックは激安デリバリーサービス
  • 上海のマックは激安デリバリーサービス
  • 上海のマックは激安デリバリーサービス
  • 上海のマックは激安デリバリーサービス
  • 上海のマックは激安デリバリーサービス
晩上好(ワンシャンハオ)、ヨモケンです。



今回は、中国は上海のマクドナルドのご紹介。

マクドナルドは、中国語では、「麦当労」(まいだんらお)と呼びます。

僕ら日本人からすると、なんじゃその発音は!!!???と思うかもしれませんが、なんのことはありません、日本語の「まくどなるど」も、充分マックの母国アメリカでは通用しませんww


その昔、マックが中国進出した際には、一大デートスポットだったのですが、いまでは日本と同様まったく普通の庶民的なファーストフードの地位を築いています。



さて、今回はその中国のマックをデリバリーしてみました。

電話一本で、最寄のマックからバイクで運んでくれます。



頼み方ですが、上海で統一されたひとつのコールセンターの番号へ電話。

そこで、なんとびっくり、「For English, press 2」みたいな音声も流れ、それを押すと、オペレーターが英語で話してくれます。さすがに日本語はありませんが、中国語を話せない人にもやさしい仕様になっています。


オペレーターは、若干たどたどしい英語ではありますが、日本人にとっては十分すぎるほど聞きやすい。おそらく大学生あたりのアルバイトがやっていると思われます。


英語だからといって、オペレーター接続に待たされることもなく、あっという間に注文を終える。

この情報がコールセンターから、発送先の最寄りのマックに何らかの方法で情報が流れる仕組みになっています。

そこから注文した食事が袋詰めされて、バイクまたは自転車に積まれます。


そして、だいたい30分以内には、おうちのドアのベルが鳴る、という運び。




二人分のセットとサイドメニュー3つで約75元(約1000円ちょい)。

ちなみに、配送料は、7元(約100円)という驚きの安さ。

コールセンターの人件費(しかも英語担当もいる)、施設費、各お店とのネットワーク通信費、バイク・自転車・および運搬の人件費・・・etc これを含めて、この金額はすごいと思います。


日本でやったら、1000円はくだらないでしょう。


でも、聞くところによると、ケンタッキーは送料無料だし、だいたいのレストランは無料のデリバリーをやってます。


基本的には異常に安い人件費のおかげと言えます。


ちなみにこのデリバリーのシステムは中東カタールにも見かけました。

要は、貧富の格差がある地域では可能な仕組みなんですね。。



中国限定の「マーラースペシャルバーガー」予想外に辛いです。プルコギバーガーとは比較にならないくらい激辛です。ファーストフードだと思って舐めてかかったら、完食はできないレベル。



マンゴーパイ、これもおそらく中国限定?

パイは世界各地でいろんなキャンペーン、期間限定商品をやっているらしく、要チェックです。





以上、いつものマクドナルドシリーズ、今回は上海よりお送りしました~!






ちなみに本題と直接関係ありませんが、いま上海のタクシーに乗るとこんな表記があります。


来年の上海万博を見越してのサービスです。英語に加え、日本語対応しているのが驚き
タビィコムへのご意見募集しております.