タビィコムで旅の出来事を書くと、訪問した国、都市が世界地図にマッピングされます
yomoken
  • 総移動距離:103827 Km
  • 訪問した国:44 ヶ国
  • 訪問した都市:77 都市
  • 旅行日数:112 日
2014年06月13日00:00
2014年ブラジルワールドカップ から

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

2010年南アフリカW杯に出場する32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を完遂。あらためて、世界一蹴の旅をタビィコムで振り返ってみようと思います。 少しでもこれから旅立つ人の助けになれば、幸い!

大好きな場所

上海

最新の旅メモ

Atom Feed
yomoken さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、yomoken さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

世界のマクドナルドシリーズ 我らがニッポン編

  • 世界のマクドナルドシリーズ 我らがニッポン編
  • 世界のマクドナルドシリーズ 我らがニッポン編
  • 世界のマクドナルドシリーズ 我らがニッポン編
この1年間世界各国のマックレポートもやっていきたいと思います。

ということで、南アに引き続き、第二弾は、我らがニッポンのマックです。




入ってみると、なんと、カウンターはインド系のイケメン外人が2人。奥の厨房にもインド人が。

そういえば、最近ファーストフードやコンビニでは、やたら外国人の店員が目立つように。

こういうのって東京だけでしょうか。グローバリゼーションなのでしょうか。

僕が大学の頃は、同級生とかもみんな、ファッキン(ファーストキッチン)とか吉野家とかファミマでバイトしたたけどなぁ。いま、大学生とかはどこでバイトしてるんでしょうか・・・。





さて、本日は、ニッポンオリジナルメニューである「てりやきマックバーガー」を注文。




いまさら、日本の皆さんにどうこう説明するもんじゃないですが、これ、世界のマックでは売ってません。

が、前にも書いたけど、「サムライポークバーガー」として、タイのマックで販売されてました。なかなかタイ人のネーミングセンスもハイレベルです。

世界各地では、日本の味の代表格として、「TERIYAKI」が売られてます。海外の日本料理屋には、だいたい鳥のテリヤキ丼は売ってます。





そして、僕が日本のマックに足繁く通うのには理由がありまして。

マックでは、インターネットが無料でつながるのです。

もうホットスポット探索症候群(※)としては、マックはたまらなく便利です。

※街を闊歩している最中も、ついついFreeでネットができる場所(ホットスポット)を探してしまう癖w
ちなみに我々Liberoは、ホットスポット探索症候群だけでなく、スポーツショップ、サッカーショップ探索症候群でもあり、こういうのが目に入ると、吸い寄せられていきますw





さっき、無料って書いたけど、ちょっと語弊がありました。

実は全国のマックに敷かれているネットワークは、「モバイルポイント」と言って、マックだけでなく、喫茶ルノアールや主要空港にも配備されている。このモバイルポイントのメンバーになっておけば、このネットワークにログインできる(無線LANに繋がってネットができる)わけ。


ブラウザを立ち上げるとこんなログイン画面がでます。


本来ならば、月に525円かかるところ、僕はYahooのプレミアム会員(ヤフオクとかを使える有料会員)なので、Yahooプレミアム会員の月会費346円にプラスして、210円だけで、このモバイルポイントが活用できる。

僕らみたいな、都内をウロウロしている「家なき大人」には、結構便利です。

日本にずっと定住しているのならば、イーモバイルとかと契約してしまって、都内フルタイム総ホットスポット化としてしまうのですが・・・・。



ちなみに、海外のマックでも、Wi-Fi(無線LAN)を無料で提供しているところもあるようです。この前、日本代表のアジア最終予選で行ったメルボルンのマックがそうでした。

安くて、早くて、ウマいマクドナルドでネットも無料。しかも、24時間営業というのも世界のマックの統一基準。

そうなるともう、マックに住めばいいんじゃないかという話もw






さて、本日ソウル行きの航空券を購入しました。 成田から北京入りをやめ、ソウルに入り、そこからモンゴルへと飛びます。


最近はウォンダウン化の影響もあるんでしょうか。韓国行きの航空券がバカ安です。

なんと、今日電話したら、成田・ソウル往復9800円とかで売ってます。

その金額じゃ、大阪にも行けませんがw

僕は往復じゃなくて、片道なので、15000円も掛かってしまいました。片道のほうが往復より高いという事実。

こういう歪な料金体系はどう考えてもおかしいので、いずれ是正されていくんでしょうけど・・・・。

※ちなみに往復の航空券買って、復路放棄するのは、ルール違反で、航空会社から正規料金との差額を請求されることがあるそうです。






ということで、出発まであと5日!

最近は、毎日、アタフタと準備と打ち合わせ(この旅をサポートしてくださる方々と)に追われております。

面白い企画がいくつか出てきたので、徐々にお知らせできるかと思いますので、乞うご期待!!

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.