タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
u1aka884
  • 総移動距離:535 Km
  • 訪問した国:2 ヶ国
  • 訪問した都市:3 都市
  • 旅行日数:5 日

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

1年間で、いけるとこまで世界旅行中

大好きな場所

飛騨高山

最新の旅メモ

Atom Feed
u1aka884 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、u1aka884 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

釜山⇒慶州(韓国)

<5日目> メトロで釜山駅(プサンヨク)から老圃(ノポ)へ。1300W 老圃のバスターミナルにて、クレジットカードでATMキャッシングにトライ。 その後、老圃にて慶州(キョンジュ)行きのバスに乗る。4500W。 4500Wの割にはグレードの高いシートのバスに乗って小1時間ほどで、慶州市に着きました。 高速道路を走ってきてはじめて気づいたんだけど、韓国では車は右側通行みたいです。 だから、バスの入り口も右側、高速のパーキングや出口も右側、なんだか不思議です。 慶州高速バスターミナルについたら、まずは宿探しです。 目処をつけておいた”キリンジャン”という宿が、なぜか解体中。 ちょっと遠いけど、次に気になっていた「サランチェ」へ向かう。 あっているかどうか不安な気持ちを抱きながら歩くこと約10分、静かな裏通りに宿を発見。 この「サランチェ」、かなりステキな雰囲気です。 設備は決して新しくなく、風呂もトイレも共用ですが、なんだかピースな空気が流れています。 ワンちゃんもいます。 女性オーナーに空室があるか聞くと、「うーん」という顔をされながらも、なんとか1部屋用意してくれました。 韓国人、欧米人、いろんな国の人が泊まっているようで、みんなの共有スペースにもいろんな顔がチラホラ見えました。 準備していただいた部屋は、狭くて何もないんだけど、なんだか(韓国の)田舎のおばあちゃんちみたいで、落ち着きました。20,000W。 キッチンを貸し出してくれていて、コーヒーやお茶などもフリーでいただけます。 また、朝食時にはパンと卵がおいてあるので、自由にトーストしたり卵焼き等を作ったりして、食べることができます。 食器も貸し出してくれていて、使ったものは自分で洗って、次に使う人のために。 とっても素晴らしい環境です、慶州に行く方には強くお勧めします。 宿に荷物を置いて、観光へ。 慶州は、慶州歴史遺跡地区として、世界遺産に登録されています。 天気も良かったので、以下の順序で、歩いてぷらぷら探検してみました。 大陵苑(テヌンウォン)⇒瞻星台(チョムソンデ)⇒鶏林(グリム)⇒月城⇒石氷庫⇒雁鴨池 大陵苑は、日本の古墳のようなものみたいです。 緑の丘状の起伏の内部は、石で作られた円形状の建物になっており、偉人が宝物とともに埋葬されていたみたいです。 周りの景色と、良い天気と、きれいに解け合って、やんわりした美しさでした。 瞻星台は、数学的な調和(天井の四角形は、基底部の四角形のちょうど半分の長さ)と、天文的な調和(陰暦1年の日数と同じ石数)が取れた、面白い建築物です。 鶏林は、ゆったりと木々が茂る、日陰の多いさわやかな空間でした。 月城は、石氷庫などの一部を除き、王宮の痕跡をほとんど残していませんが、たくさんの草花が風に揺られ、生命力に満ちたスポットという感じでした。 雁鴨池は、個人的に一番テンションが上がりました。 もともとは一帯が宮殿だったみたいですが、現在は3つの建物のみ存在し、それ以外の建築物はすべて消えうせていました。 それでも、そこにある景色からは、ずっとずっと昔から、人間は水のあるところの近くに、憩いの場所を作ろうとする、普遍的な心理を、垣間見るような気がしました。 僕が観たのは夕方時でしたが、夜はライトアップされるみたいで、間違いなくドラマチックな光景が見られるだろうと思います。 一通り観光したあとは、ご飯です。 どこがいいとか、まったくわからなかったので、とりあえず地図に載っていたなかで、”スンドゥブ”というなんだか聞いたことがある名称がつく、”ファンナム・メットル・スンドゥブ”という店へ行ってみました。 豆腐チゲ鍋みたいなのと、マッコリをいただきました。13,000W。 気づいたことがあります、韓国の飯屋は一人だとなかなか頼めないメニューが多いです。 だいたい、メジャーな大皿料理は2~3人前からとなっていますし、ドンドン酒やマッコリも、一人ではちょっと多めな量が出てきがちです。 きっと韓国は、友達みんなと観光すると、おいしくて楽しいご飯が食べられることでしょう。 一人でマッコリをあけてしまったため、食後は宿に戻って即寝てしまいました。 せっかくいろんな国の人がたくさんいたのに、もったいないことしたなぁ。 明日は、仏国寺(プルグクサ)地区に行ってみようと思ってます。

この記事の地図


地図を拡大する

PR

海外ホテルをストリートビューで!

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.