航空券を世界地図から探そう
慶應のスナフキン
  • 総移動距離:0 Km
  • 訪問した国:3 ヶ国
  • 訪問した都市:3 都市
  • 旅行日数:4 日

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

慶應法4年。若者に旅へのキッカケを!学生団体スナフキン/旅/写真/バックパッカー/フットサル/インテリスタ/wordpress/高橋歩/kiss x4/東南アジア/世界一周/世界一周します飲み/世界市/マラリア/ http://tabi194.xii.jp/tabi194/

大好きな場所

最新の旅メモ

Atom Feed
慶應のスナフキン さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、慶應のスナフキン さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

僕が旅に出る理由

何事にも理由は必要なのだろうか。

理由がなくたって、理由をつけてみたい、つけなければいけない。

自分を納得させ、周りを納得させる理由をつける。

そして、その理由を自分の心の奥底から湧き上がったものと信じ込む。

 

 

くるり 「ハイウェイ」という曲がある。

「僕が旅に出る理由はだいたい百個くらいあって」 という歌いだしだ。

しかし、最後には 「僕には旅に出る理由なんて何ひとつない」 と締めくくる。

 

 

僕の旅は、自分探しの旅でもないし、ビジネスチャンスを見つける旅でもなく、国際協力/国際貢献/ボランティアの旅でもない。

周りから見たら、現実逃避の旅なのかもしれないけど、就職活動などをするのは楽しみだし、自分ではそうは感じてない。

ただの旅。自己満足の旅。そう言いきっている。

 

 

僕が旅に出る理由は、端的に言うと、「行きたくなってしまったから」

しかし、なぜ行きたくなってしまったか考えて、行き着いたのが、

「4つの未知との遭遇」がしたくなったから。

 

未知の人との遭遇

未知の文化との遭遇

未知の自然/遺産との遭遇


上記の三つの未知に遭遇していく過程で起こる、

未知の自分との遭遇

これは遭遇したことにすら気付かない場合もある。


こんなことエラそうに言ってるけど、

もしかしたら、

僕が旅に出る理由は100個以上あるのかもしれないし、

実は1個もないのかもしれない。

 

でも、ひとつだけ、理由はないけど確かなことは、

理由があっても、なくても、僕は旅を楽しめる。

だから、理由なんて今はどうでもいい。

 

「冒険に理由をつけると、冒険でなくなっちゃう。」

<植村 直己(うえむら なおみ 1941~1984) 冒険家・登山家>

PR

LCCで世界一周は15万円から!?

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.