タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

Vol.126 カーディフ城

カテゴリ:ウェールズ(3)
  • Vol.126 カーディフ城
さて、ブリストルから3時間ほどで着いた、ウェールズ!

ウェールズの首都、知っていますか?カーディフって言うんですよ!イングランドはロンドン、北アイルランドはベルファスト、スコットランドはエディンバラです!

え?知ってるって?馬鹿にするなって?すみません。。><

さてさて、そんなウェールズ(どんなウェールズやねんってツッコミはなしで!w)。

実は、カーディフよりも地方の方が観光には向いているんだそうです!自然が豊かなのはイングランドも同じですが、ここもまた海沿いをゆったりとするのもいいんだろうなあと思います。

でも、一日旅行だったので。。こちら! カーディフ城。

小じんまりとして、でもどこか温かみがあり愛らしいお城です。入場料は学生料金で£10いかないほど、たしか£9.80。。。記憶が曖昧です。 エントランスに入り二階に上がると、そこでオーディオガイドを借りることが出来、日本語もあります!どうやら10カ国以上のオーディオガイドを揃えているらしく、使い方を説明してくれた優しいおっちゃんは誇らしげに「コンニチハ」と言ってくれました。好きです、ウェールズ。

観光にはゆっくり周って2時間ほどかかりました。城壁やお城の中、上からの景色、邸宅の中にあるアラブやイタリア、エジプト風の部屋の趣向の数々にも見入ってしまう。所々に旧約聖書のシーンが描かれているステンドグラスや壁があり、それを見て聖書を思い出しながら回ると想像力も刺激されて、より興味が湧いた。

庭もきれいで、夏は絶対に爽やかな風が吹く気持ちいい場所なんだと思います*

地方への玄関としてまずはカーディフへ一泊、その散歩がてらに訪れてみるのはいかがでしょうか?*

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.