タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

Vol.93 HOTEL SEA LORD

カテゴリ:インド(31)
  • Vol.93 HOTEL SEA LORD
さて、ムンバイに着きました!

ここはスラムドッグ・ミリオネアのロケ地としても有名ですが、また一つ、旅人には違った意味で有名なところがあります。

それは、宿代の高さ!

って言っても、700Rsくらいからならシングルはあるのですが、いままで100Rsとかで泊まっていた身としては、いや、高すぎるでしょと。

200Rsのドミを見つけたのですが、それはなぜかインド人専用で。。。悔しい。。。

と言うことで、まだ朝もやの残る5時のムンバイを歩き始めること1時間。

なんか、おっちゃんがやってきて、部屋を紹介したいというので値段を聞くと350Rs。もう、きたこれ、でした。

着いて行ってみると、まあ確かに汚いけれども、他の半額ならいいだろうと思い、決めました。 

Wi-Fiも入ります。最高。

ただ、ひとつわかったのは、他の部屋はむちゃくちゃ綺麗なんですね。テレビもあったり。

でも、そこら辺は1400~900Rsくらいするんです。そう、ぼくが泊まっていた部屋だけはどうもリフォームされていなかったみたいで。

まあ、気にしないなら全然構わない!

そんなムンバイの宿探しでした。笑

HOTEL SEA LORD
167, P. D'Mello Road, Camac Bunder, Opp. CST Railway Station, New Terminal, Mumbai 400 001
bookings@hostelsealord.com
www.hostelsealord.com
2261 5785

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.