タビィコムの海外ホテル検索は約30万件から地図とストリートビューから検索
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

Vol.81 ルンビニへの行き方

カテゴリ:ネパール(16)
  • Vol.81 ルンビニへの行き方

ルンビニは言わずと知れたあの仏教の開祖、仏陀生誕の地。ベトナムで仏教に感化されたぼくは行ってみました。

 

ルンビニはバイラワからバスで40分ほどで行けます。バスの料金は片道40Rs。乗り場は前回紹介したデヴコタ・チョークを北へずっと真っすぐ行って一本の道に合流してまた分かれるところの左に行ったところです。分かりにくいですね。笑 宿からだと30Rsくらいでリキシャが送ってくれます。歩いて15分くらいのきょりでした。

 

降りる乗り場から真っ直ぐ行くと、聖園地区に着きます。マーヤー聖堂とアショーカ王の石柱があるところで、たくさんの人が入場していました。が、チケットを買うところが分からず、2km先だと言われ、意欲喪失。とぼとぼと北へ歩き出しました。ちなみに、この距離で約1km。

 

北へ向かうと、たくさんの寺院があります。中国寺、ミャンマー寺、韓国寺、ドイツ寺、ベトナム寺。。。他にもたくさんあるのですが、これほとんどがダラムサラーと言って、巡礼者のための宿泊施設を備えているのです。料金は定まっておらず、寄付制度となっています。

 

総教日本寺や日本山妙法寺でもあるらしいのですが、そこはお勤めがあるらしく、怠惰な旅人は行かないそうですね。笑 旅人に人気があるのは韓国寺で、ご飯が美味しく、施設もホテル並みに綺麗だと聞きました。行ってみたかった。。。入り口から遠いので、バックパック背負って歩くのはかなりしんどいですよ。

 

話が逸れました。笑

 

この聖園地区以外は基本的に入場料がかかりません。なので、ぷらぷらと「仏陀が生まれたんだなあここで・・・」とただ思いを馳せながら歩くのもありです。ただ、10月も過ぎた頃でしたが、かなりの直射日光だったので、帽子や水分補給は欠かせません。

 

想像以上に広く、宿に着いた頃にはバテバテでした。。。庭園内でも、リキシャが客引きをしているので、体力に自信が無いときは使うのもありだと思います。確か、レンタサイクルもありました。もし次行くなら、レンタサイクルで動こうと思います。笑

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.