旅で使ったお金を記録するだけで、旅で使ったお金をグラフで表示
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

Vol.20 ホーチミンの出逢い(外国人編)

カテゴリ:ベトナム(15)
  • Vol.20 ホーチミンの出逢い(外国人編)
  • Vol.20 ホーチミンの出逢い(外国人編)
  • Vol.20 ホーチミンの出逢い(外国人編)
  • Vol.20 ホーチミンの出逢い(外国人編)
ホーチミンはベトナム戦争時の博物館や史跡が結構あって、それを回るのがセオリーかと思います。が、今回はほとんど観光もせず、人と出会ってばっかりでした。

なので、どんな人と出逢ったか、それを書いていこうと思います。

一人目、Becさん
オーストラリア出身の女性で、ここで英語を教えているそうです。見た目が銀髪?の刈り上げで、かなりワイルド。また、パンクやヘヴィー・メタルが好きで、しょっちゅうライブにも顔を出すそう。そして、かなり社会貢献に関して考えていて、休みがあればボランティアをしに孤児院へ通っているそうです。そんな彼女と、彼女の友だちとの3人で、お昼ごはんを食べに行ってきました。ベジタリアン料理のレストランです。ベジタリアン料理とは思えないほど、しっかりとしたボリュームで、かなり美味しく頂きました。

二人目、Hunさん
ホーチミンに住むベトナム人女子大生。ただ、彼女はベトナムではなくフィンランドの大学に通っているそうで、おウチはかなり教育に力を注いでいると思います。そんな彼女と、半日ホーチミンの街をデートしました。照
彼女とローカルな食べ物や飲み物を食べ歩きながら、バスに乗って彼女の家へ。家族と共に晩ご飯もいただきました。レストランなどでは置いてない、ベトナム料理でもない、ただの鍋だと言っていましたが、かなり美味しかったです。しかもヘルシー。その後、お互いの国の歌を歌い合ったり、ベトナムの今について教えてもらったりしました。

三人目、Chauさん
ホーチミン郊外に住むベトナム人男性、23歳。かなりのイケメンです。日本語学校を卒業した彼は、本当に日本語が流暢で、通訳兼ガイドとして、三日間も相手をしてくれました。宿泊は彼の家でさせていただき、食事まで出していただきました。移動はバイクの後ろに乗せてもらいました。3日間で$1も使うことなく、色々と観光を一緒にして、普通ではできない経験もさせてもらいました。彼は敬虔な仏教徒で、仏教の教えを説いてくれました。ぼくもエセ仏教徒ではあるので、これからはもう少しちゃんと信仰したいと思います。



ということで、こんな出逢いをしてかなり濃かったホーチミン滞在となりました!ひと味も二味も違う旅のスパイスに、現地の人と交流するのもありだと思います♪

駿祐
タビィコムへのご意見募集しております.