旅で使ったお金を記録するだけで、旅で使ったお金をグラフで表示
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

Vol.11 いざ、ベトナム陸路縦断へ!

カテゴリ:ベトナム(15)
  • Vol.11 いざ、ベトナム陸路縦断へ!
  • Vol.11 いざ、ベトナム陸路縦断へ!
  • Vol.11 いざ、ベトナム陸路縦断へ!
皆さんご存知だとは思うのですが、ベトナムは北のハノイから南のホーチミンまで、やたら縦に細長い国土を有しています。となると、もうこれは縦断してしまうのが旅の思い立ちってもので、実際にやってみました!6日間で日本の本州ぐらいの長さを夜行バスで乗り継ぎ乗り継ぎ。。。ホーチミンのあまりに都会で綺麗な夜景が郊外から目に入った時、やっとここまで来たんだなと思わずにいられませんでした。



このチケットの取得方法、簡単に説明したいと思いますね*

まず、ベトナムならほとんどの都市にそこかしこと旅行代理店を見かけることが出来ます。それだけ観光に力を入れてきていることが、肌で感じられます。近年、ハロン湾が世界遺産に登録されたこともあり、ベトナムは欧米のバックパッカーたちでとても賑わっておりました。

旅行代理店の中でも数多く見つけられるのは、Sinh Cafe(以下:SC)という名前はカフェなのですが、れっきとした超有名旅行代理店があります。隣合わせでいくつも連なっていることもあり、40件以上は見つけられました。現地の人はhundreds of thousands ofと言ってましたが、本当にそれほどたくさんあります。

SCの一つに入り、Open Bus Ticketと言うと、ある程度ルートがある中で行きたいところをあげれば、それに準じたチケットを発見してくれます。バスは次の日から乗り込み可能です。1ヶ月以内が有効期限なので、長く滞在したい街があれば1週間ほどいても構いません。ぼくは前日に電話したりして、駆け抜けました。。。ゆっくりと見て回った方が、絶対にいいです。笑

ルートは例として、ぼくのを挙げておきますね。

ハノイ→フエ→ホイアン→ニャチャン→ホーチミン

ここにヴィンやダナンなどもあるのですが、時間の都合上で飛ばしたりローカルバスを使ったりしました。

このチケット、SC店舗によって本当に値段が様々なのです。バスチケットだけでなく、航空券やツアーの値段も変わってきます。おそらく手数料や提携しているバス会社、そのクオリティなどによるのだと思います。ただ、オープンバスのチケットでさえ$38~$100までありました。安さにこだわる方、また、質をしっかり見たい方は複数の店舗を渡り歩いて色々と質問してみてくだい*

駿祐

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.