航空券を世界地図から探そう
八木駿祐
  • 総移動距離:22478 Km
  • 訪問した国:48 ヶ国
  • 訪問した都市:112 都市
  • 旅行日数:94 日

イマココ・最後に訪れた都市

ブリストル
いまここ!!ログ

プロフィール

関西学院大学4年の八木駿祐です*2011年6月3日より、1年半かけて地球横断の旅に出かけています。「社会を変える」を仕事にされている方に、インタビューをしていきます!応援、よろしくお願いします*

最新の旅メモ

Atom Feed
八木駿祐 さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、八木駿祐 さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

旅メモ

Vol. 200 オスロ・ガーデモエン空港
さて、いよいよ来ました北欧に!と意気揚々でしたが、オランダに比べて一気に寒くなった上に、到着したのが23時だったので、空港泊をしました(´・ω・`)   Gardermoen Airport 入国はもちろんシェンゲン内なので、スムーズ。空港内には無料Wi-Fiはありませんでした。また、横になれるシートも数が少なかったです。。。だけど、ひとり分は見つけられたのでラッキーでした(´・ω・`)でも、ここは深夜に着くのはあまりおすすめしません(´・ω・`)…続きを読む
Vol.199 Norwegian Airways
オランダからノルウェーは飛行機を使いました。雪だと飛ばないとかあるんじゃないかと思っていたのですが、さすがは北欧なのか、何事も無く飛びました。笑   チケットの手配はtavii.comからです。ヨーロッパの飛行機検索はtaviiでまかなえています。やっぱりLCCが多いからですかね?(´・ω・`) ホテル探すにも飛行機検索にも、楽です(´・ω・`)   スキポール空港でチェックイン、この飛行機は思った以上に快適でした。モニターもついてるし(アメニティがあるとは言わない笑)、シートピッチも広め(おそらくぼくが小さいから笑)、優雅に2時間ほどの空の旅でした* ただ、当たり前ですが飛行機内の…続きを読む
Vol.198 スキポール空港
オランダのアムステルダムにある空港、スキポール空港。ここはヨーロッパだけでなく、アフリカへ向かう便も多いため、ハブ空港の役割を果たしています。KLMはアフリカにめちゃくちゃ便を飛ばしているんです。   空港内には残念ながら無料Wi-Fiはありません。。。まあ、仕方がないですよね。お金払えば使えると思います。   空港の大きさはタイのスワンナプーム空港よりは小さいかなーくらいに感じましたが、どうなんでしょうね。。。なんにせよ、大きい。笑   空港は電車でどこからでも簡単にアクセスできます!ユトレヒトからだと8€くらいでした。…続きを読む
Vol.197 ライデン大学の日本学科
このオランダ滞在中で、ぼくは3人のオランダ人学生と関わる機会がありました。彼らはライデン大学日本学科の学生さんたち。ライデン大学はオランダ最古の大学で、日本学科は世界初の創設だとのことです!   そんな由緒正しい学科で勤勉に学んだ彼らの日本語運用能力には驚かされました。。。いや、本当によどみなく話し、どんな会話も理解していて。彼らが院生だったりしたのも大きいのでしょうが、それでもその実力の高さには驚きました。   思えば、江戸時代には日本も蘭学を学び、オランダと強い交流を図っていたんですものね。。。そう思うと、もっともっとオランダからぼくは学べるものがあるはずだと。   身長の伸ば…続きを読む
Vol.196 風車のある景色
キンデルダイクのバス停まで着いたら、もう風車はすぐそこです!   残念ながら、ぼくが行った日はかなり曇りがちで、風車が映える青空。。。ではなかったのですが、曇の日はそれはそれで、風情があってまたいいものでした!   ただ、とても寒い。。。笑   初夏にサイクリングでもしながらここに来れば、気持ちいいだろうなあと思わざるをえない、そんな場所です。 とりあえず、防寒はマストです。笑 あと、風車は近づけるものもあるので、中を見たりしてみてくださいね*どうやら、人が住んでるようなものもあったり。。。興味深いです!…続きを読む
Vol.195 キンデルダイクへの行き方
さて、オランダといえば風車でしょう!ということで風車が見られるキンデルダイクへの行き方をご紹介。電車とバスで向かいます!   まず、ロッテルダム中央駅まで鉄道で行きます。そこから地下鉄でZuidplein駅まで向かい、そこから90番のバスに乗ります。バス停は駅構内を2F下がったところにあります。V停留所がそこでした。   大体一時間に2本ほどあるみたいです。お値段は3.7€だったと思います。   向かうバス停はMolenkade Kinderdijkです。   その前にも風車が見えてくる場面が幾度かありますが、そこら辺だと観光地には中々たどり着けなくなるので、しっかり我慢して、…続きを読む
Vol.194 コロッケの自動販売機
オランダでは鉄道の駅なんかでふと見かけるものがあります。それは、自動販売機。   自動販売機だけならどこにでもあるやん!って思いますが売っているものがなんと   コロッケ。笑   見るからに揚げたてではないのですが(笑)、面白いので一本買ってみました。   食べてみると、うん、保温が聞いているのですが、衣のサクサク感はあまり感じられませんでしたw あれはどうやって入れ替えたりしているんですかね。。。笑   一つ€1で買えました、ファーストフードとして是非!   ちなみに、コロッケはオランダでは別に特別でもなんでもないそうです。。。笑…続きを読む
Vol.193 ケバブ
どこ行っても食べられるケバブなのですが、オランダは中々に物価が高い気がしたのが、このお値段。安くても€4とかなんですよね。。。   ユトレヒトのマーケットの中にあるこのケバブ屋さんはちょっと時間がかかったのですが、どこのお店よりも一番野菜がたっぷりだったと思います。そして、店員さんがオランダ人のお兄ちゃんでした。これまた初めてで、基本的にどこ行ってもトルコ人の陽気なおっちゃんが相手してくれていたので。笑 しかし、店の名前も場所もメモするの忘れました。。。これだと行けないですよね><もしどうしても行きたい方いれば教えてください、知人に探してもらいますので!(´・ω・`) 確か大学の近くだっ…続きを読む
Vol.192 オランダのシェアサイクル
旅行者にとってネックになるのがやはり移動ですよね。移動手段が自転車なんかあれば便利なのにな。。。なんて思っても、チャリダー(自転車での旅行者)になるのはちょっとハードルが高い。というか、ちょっと散歩がてらで自転車に乗りたい。。。   そんな時、オランダでは当たり前になっているのがこちら!シェアサイクルなんですね*   ただ、オランダではOV-fietsという会員カードが必要なため、旅行者には中々利用しにくいかもですが。。。お世話になった方からお借りして、一日だけ利用してきました。かなり快適です!   こういうシェアサイクルが各国で流行り、もっと気軽に利用できたらと思わざるを得ません…続きを読む
Vol.191 シェアスペース
とあるオランダ人の起業家の方とのインタビューに同行するため、訪れたのがユトレヒトのシェアスペース。案外、いろんなところにあるんだそうです。   今回訪れたのは駅前のシェアスペース。ここは招待制なのですが、その起業家の方が招待してくれました。   美味しいくて健康的なご飯に、広々としたスペース!でも、人が多すぎて座れませんでした。。。みんなご飯食べながら作業したり、談笑したりと有意義に過ごされているよう。ここの会員になるのにも招待制なんだそうです。   インタビューも充実したものになり、よい出会いでした。   もしご縁があれば、在住の方に招待してもらうのも良いのではないでしょうか…続きを読む
Vol.191 シェアスペース
タビィコムへのご意見募集しております.