航空券を世界地図から探そう
ショウ・スエルテ
  • 総移動距離:0 Km
  • 訪問した国:1 ヶ国
  • 訪問した都市:1 都市
  • 旅行日数:1 日

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

旅>おいしいご飯>サッカーが趣味です

大好きな場所

サグラダ・ファミリアの前のケンタッキー

最新の旅メモ

Atom Feed
ショウ・スエルテ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、ショウ・スエルテ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

上海で感じた消費力的なことをまとめてみる

  • 上海で感じた消費力的なことをまとめてみる
  • 上海で感じた消費力的なことをまとめてみる

“アジアの中心”になろうとしている場所がどんな様子かいっちょ見てやるか、と意気揚々と上海を訪問したわけですが、実際のところ予想を上回ることの連続でした。

■デパートがすんごい量あって、ちゃんとお客さんが入っている


金曜日の昼に上海のお台場・浦東のデパートにふらりと入ったわけですが、床面積がもの凄く広くてゆったりしたスペースのところに、ヴィトンやプラダやエルメスといった僕が知っている限りのブランドが全部入っていて、各店舗が気合いの入ったウィンドウを作り、日本より高価格で売っているわけです。


いや、でもお店に閑古鳥が鳴いていれば、それは六本木のミッドタウンと同じな訳ですが、もうファッションでは日本人か中国人かなんて見分けられないほどに洗練されたお洒落上海人な皆さんが、実際に商品を買ってるんですよ。しかも、たぶん僕より若い男の子なんかもいるという……。


しかも、これが特定の高級デパートだけならいざ知らず、なんと上海のそこかしこに、新宿伊勢丹サイズの建物があって、ブランドが入りまくりなわけですよ。新聞やビジネス誌に載っている上海富裕層の人口の多さを、こんなに簡単に目の当たりにできるなんて、と言った心境になれましたw


■街には見たことのないポルシェが走ってるのさ


ファッションブランドがそんな感じなら、車ももちろんすごいんです。

上海の中心的位置取りの人民広場のロータリーをぐるっと見渡すと、フェラーリ、ポルシェ、ベンツ、マセラティなんかのショールームがずらっとあって、街中でも普通にカイエンが走っているし、あげくの果てには日本では見たことない4ドアのポルシェが普通に路駐してたりするわけです。

えーっと、なんだそれとw 年に数回、荷物をピックアップしたりするときにミッドタウンの地下駐車場に車を停めたりするのですが、そんときに感じた「車好きには堪らない感」を上海で、街中のそこここで感じちゃいました(あ、僕はそんなに車好きではないですけどね…)


■世界のブランドが大集結

滞在中、いくつかのデパートやモールでぶらぶら冷やかしをしたわけですが、上海の特徴は


1:めちゃめちゃ床面積が広くて、商品選びやすい


2:どこの店舗も同じブランドが入っている。っていうか、ほぼ全部のブランドが入っている


3:入っているのは欧米の一流ブランドが一番多くて、日本ブランドは少ない。ローカルも少しある


って感じ。


で、歩いてて思ったのは「ああ、世界のファッションブランドって、きっと200〜300ぐらいしかないんだな」ということ。そのすべてが上海に集結していて、金額さえ気にしなければパリに行くより、ミラノに行くより、もちろん東京よりも選択肢が多くて、いいものが選べそうと。そんな雰囲気が感じられるのであります。


たぶん数年前まで、上海に東京と同じ○○ができたという感じだったと思うのですが、それが完全に逆転していた上海にある○○が東京にできるというニュースを僕らが聞く時代なんだなぁと、改めて感じさせるアジアの中心、上海でありましたとさ。


PR

海外ホテルをストリートビューで!

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.