タビィコムの海外ホテル検索は約30万件から地図とストリートビューから検索
モンモン
  • 総移動距離:3580 Km
  • 訪問した国:2 ヶ国
  • 訪問した都市:21 都市
  • 旅行日数:37 日
2010年12月21日00:50
ニュージーランド から

イマココ・最後に訪れた都市

オークランド
いまここ!!ログ

プロフィール

ぼくモンモン

大好きな場所

ケアンズ

最新の旅メモ

Atom Feed
モンモン さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、モンモン さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders

  • 世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders
  • 世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders
  • 世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders
  • 世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders
  • 世界最大のカウリの樹を見に行く その1 Wairere Boulders
世界最大のカウリの樹を見に、Waipoua Forest ワイポウア・フォレストに行ってきた。

カウリ Kauri ってのは、NZやオーストラリアに生育する、ものすごくでっかくなる樹。
真っ直ぐでっかく育つので、西欧人が材木として伐採しまくった結果、本来NZにあった原生林のうち4%しか現存してないらしい。現在は伐採禁止。

前に行ったドルフィン・ツアー(http://tavii.com/users/monmon/memo/status/1000626/#)同様、flexipass を使って安く参加。
通常大人$102のところ、flexipass だと8時間分消費なんで、ざっと$60!
ドルフィン・ツアー$30と比べちゃうとインパクト薄れるけど、いやーなかなか安いんちゃいます?
安いツアー大好き♡

朝8時、パイヒアから出発。
ドルフィン・ツアーもパイヒアからだった。結構このへんの観光の拠点みたい。
パイヒアは東海岸の街、ワイポウア・フォレストのあるホキアンガは西海岸の街。島をつっきって逆側へ行くのだ。
昨日から雨だったせいか、参加者はたった5人。自分以外、全員女性♡でした(´Д`*)
オーストリアから1人、ドイツから2人、オーストラリアから1人。
少人数だと仲良くなれるのがいいね。ガイドさんと話す機会も多いし。
あえて小雨くらいの日を選んで、少人数を狙ってくのもアリかもって思った。
朝は強い雨が降ってたけど、車で移動中にやんでくれました。ラッキー。

・Wairere Boulders
最初の目的地、ワイレレ・ボウルダーズ。Bouldersはでっかい岩のこと。名前の通り、でかい岩がゴロンゴロンしてる森の中、ウォーキングコースを歩く。
岩は、昔爆発した火山の岩が由来なんだそうで。
普段は片道10分の道を往復するだけらしいけど、今日は人数が少ない&年齢層が若いってことで、40分周回コースを歩かしてくれました。
林道や木道、岩だらけの渓谷に渡された橋の上なんかも歩く。
たまに岩の隙間をくぐってく。転倒注意。
ちょっとラピュタみたいな景観だ? 違うか?

写真3枚目、横に筋がいっぱい走ってる岩がいくつか転がってる。ここへ流されて来た際、地面で削られてこうなったんじゃないかとか。

写真4枚目、何だと思います?「ワニ」だそうです(笑)
岩にちょろっと絵ー書いて、ワニだとかドラゴンだとかゾウだとか言ってるの。
んー、これはいらんなぁw 何がしたかったんだw

歩きながらガイドさん、色んな木の解説をしてくれた。個人的に嬉しい。どんな木があるのかとか、図書館行って調べたとしてもなかなか分かんないもんな。

Ti Kouka ティ・コウカ、英名キャベツの木。壊血病にかかった船乗り達がマオリに貰って食べて、ビタミン補給したんだって。
Kowhai コファイ マオリ語で「黄色」、黄色い釣り鐘型の花が咲く。
Koru コル シダの若芽のこと。マオリの伝承では生命の循環、新しい命の息吹を表すんだそう。マオリ・アートにはよく渦巻がモチーフに使われてるけど、このコルが由来。

写真5枚目はKawakawa、カワカワの木
前にちょっと立ち寄った、カワカワの街(http://tavii.com/users/monmon/memo/status/1000625/#)の名前の由来なんだそうです。へー!
葉が薬草んなって、煎じて飲んだりするらしい。何に効くかまではちょっと聞き取れなかった&忘れちった…。虫が食ってる葉がよく効く良い葉。
ガイドのおっちゃん、家族へのオミヤゲにとか言って、何枚かちぎって持って帰ってた。

40分、あっという間でした。
けっこう良かった、ワニとかの変な岩以外はw
他のみんなも気に入った様子でした

・Rawene Mangrove Walkway
ワイポウア・フォレストへ行く前に、ラウェネ Rawene って街のマングローブ林に立ち寄った。
マングローブ林の上、ボードウォークを歩く。片道10分くらい。
まあなんでしょう、ツアーのアクセントとして入れてんのかな。

マングローブって、ニュージーランドにもともとあった植物ではなく、インドネシアから種が流れてきて居ついたんですって。
そんでも、今となっては生態系の重要な一員。保護の対象になってまーす。だそうです。

はい、ツアーは次でもうラスト、ワイポウア・フォレスト。

この記事の付加情報

Discover Hokianga
http://www.dolphincruises.co.nz/crossings-hokianga/

InterCity の flexipass で参加した。flexipassはあらかじめバスの乗車時間を買っておいて(例:15時間$115)、そっから差し引きながらバス旅行するってチケット。Discover Hokianga は8時間分消費=約$60
http://flexipass.intercity.co.nz/

flexipassで行けるツアー一覧↓
http://flexipass.intercity.co.nz/day-tours

この記事の地図


地図を拡大する

PR

海外ホテルをストリートビューで!

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.