アジア、ヨーロッパから世界から格安航空検索
モンモン
  • 総移動距離:3580 Km
  • 訪問した国:2 ヶ国
  • 訪問した都市:21 都市
  • 旅行日数:37 日
2010年12月21日00:50
ニュージーランド から

イマココ・最後に訪れた都市

オークランド
いまここ!!ログ

プロフィール

ぼくモンモン

大好きな場所

ケアンズ

最新の旅メモ

Atom Feed
モンモン さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、モンモン さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

パイヒアで自然散策

  • パイヒアで自然散策
  • パイヒアで自然散策
  • パイヒアで自然散策
  • パイヒアで自然散策
  • パイヒアで自然散策
ワイタンギ・デーは終わったけど、パイヒアでもう一個、やっときたかったことがありました。ウォーキングです。あるいは自然散策。

ニュージーランドでは「トランピング(tramping)」ってアクティビティが有名。何かっつーと要は日本でいう「トレッキング」、あるいは山歩きな訳だけど、
ニュージーランドの大自然を漫喫できるスポーツとして、国民的人気なんだそうな。
国内のあちこちにトランピングのコースが整備されてて、2泊3日とかかけて、大自然の中を歩くんです。
Great Walk っていう代表的な8つのコースは敷居が低めで景色もGreatで特に人気。
自分もそのうちトライしたいなーとか思ってて、今日はまあその練習として? 歩いてみようと思った。
このへんのコースは2つ。どっちも短くて運動不足の僕には丁度いいw

●Paihia Walks
山の上の Lookout(展望台)まで登るWalk。片道30分。
ネット使いに街に出たついでだったんで、背中に余計な荷物(Macbook etc)を背負って、ぺなぺなのサンダルという出で立ち(笑)それでも余裕だった。
道はちゃんと整備されてて、道の脇に側溝まで掘ってある。
道中はシダがいっぱい。カウリの若木もいっぱい。カウリってのは直径数mにもなる巨大木で、マオリのカヌー Waka の材料にもなったりするやつ。
Lookout の直前で道が2つに別れて、ここで左に行くと2時間の山越えコース。僕は Lookout だけにしときました。
Lookout からはパイヒアの街や、海の向かいの街 Russell や、ワイタンギ・トリーティ・グラウンドなんかも一望できる。結構いい眺め。
景色を眺めてたら、キウィ(ニュージーランド人)のおっちゃんが登ってきた。Hi, て声かけて、話してるうちに打ち解けて、帰りは一緒に降りました。
カウリ情報は実はこのおっちゃんから。カウリって名前は知ってたけど、どんな木かまでは知らなかった。カウリって全部ばかでっかいのかと思ってた…。当然だけど若い木は小さいのね。
地元民とこうやって触れ合う機会があると、思わぬ情報が得られたりしていいっすね。

●Haruru Falls Walks
ワイタンギ・トリーティ・グラウンドの脇からスタートして、河にそって森林の中を歩いてって、最後に Haruru Falls って滝に辿り着くという、5〜6kmのコース。こっちのが有名&人気。
森のなかをひたすら歩く。ここもシダがやたら多い。途中、マングローブ林の上を木道で渡る箇所もあった。たまに森が開けて、おおきな河が覗く。景色に変化があっていいね。
このへんはキウィ(鳥)が生息してるらしいけど、見れなかった。まあ彼ら夜行性ですし(どうでもいいけど「キウィ」って意味が3通りもあってメンドクサイね。ニュージーランド人、鳥の名前、果物の名前。)
森の中の5kmは思ったより長い道のりだった…。サンダルはちょいとナメてた。
長い道のりの末、最後に滝が現れる。ドラマチック。良く出来てる。

帰り道は、歩道のほとんど無いハイウェーをえんえん4km歩いてもどることになりますw まあここは、ヒッチハイクでもすんのが正解かな。

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

PR

海外ホテルをストリートビューで!

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.