旅で使ったお金を記録するだけで、旅で使ったお金をグラフで表示
モンモン
  • 総移動距離:3580 Km
  • 訪問した国:2 ヶ国
  • 訪問した都市:21 都市
  • 旅行日数:37 日
2010年12月21日00:50
ニュージーランド から

イマココ・最後に訪れた都市

オークランド
いまここ!!ログ

プロフィール

ぼくモンモン

大好きな場所

ケアンズ

最新の旅メモ

Atom Feed
モンモン さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、モンモン さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」

  • ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」
  • ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」
  • ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」
  • ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」
  • ワイタンギ・デー その2 水上のパフォーマンス「ワカ・カラキア」
朝一のイベントが終わって(見逃して)、一旦キャンプへ戻ろうと橋を渡りかけた所で、橋のたもとのビーチで、伝統的な衣装に身を包んだマオリたちが掛け声を上げ始めるのが見えた。なんだろう行ってみよう。

2隻の Waka(カヌー)の前で、号令に合わせて掛け声をあげながらオールを上げ下げしている。これ自体がセレモニーの一環なのかな? それとも最後の練習かな。
儀式は、Waka Karakia ていうらしい。朝一のイベントは Dawn Karakia って名前だったから、Karakia ってのはセレモニーくらいの意味だと思う。
やがて Waka に乗り込んで、ほら貝の笛を吹いて、すぐ向かいの Te Ti Beach へ漕ぎ始めた。儀式はそこで行われる。
彼ら、英語しゃべってた。普段は英語で会話してるみたい。

Waka の儀式が始まるまではまだちょっと時間があるので、フリーの朝食が振舞われてると聞いたのでご馳走になりに行く。
Te Ti Beach のすぐ裏手のキャンプサイトの巨大なテントの下で、バターパン、ソーセージ(久々のドイツ式)、豆の煮物、シリアルなどなど、いただきました。貧乏旅行者にはありがたいこってす (−人−) ごっつあんです。
ちなみに、ワイタンギ・デーのイベント中はワイタンギ・トリーティ・グラウンドへの入場料も無料。
普段は入場料$25。うれしいこってす。

朝8時半、儀式が始まった。
昨日からビーチの上に置いてあった Waka を、みんなで持ち上げて、海の上へ漕ぎ出し始める。
すでに水上で漕いでる Waka も合わせて、全部で4〜5隻くらい?

9時半までの1時間、ビーチの前の海をあっちへ行ったりこっちへ来たり、うねうね蛇行して漕ぎ廻る。
見てる側はぶっちゃけ途中で眠くなりますな(笑)意味よく分からないので正直アキちった。

クライマックスは、観客のいるビーチ前に1隻ずつ漕いで来て、
三拍子で掛け声あげながら(「ウッホッホ、ウッホッホ」みたいな感じ、いやゴリラ違うけど)一斉にオールを規則正しく振り回して、最後にこっちに顔向けてベロ出してドヤ顔決めるパフォーマンス(笑)
彼ら何かとベロ出しますね。有名な伝統的な踊りハカ Haka でもそうだし、マオリアートの彫刻もだいたいアカンベーしてる。

つづく。

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

PR

海外ホテルをストリートビューで!

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.