タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
花フラミンゴ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、花フラミンゴ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ

  • 【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ
  • 【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ
  • 【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ
  • 【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ
  • 【023キルギスタン・カラコル】 カラコルさんぽ

8時起床。


ホテルの1階に降りテーブルに付くとサラダとパンと目玉焼きが運ばれてきた。
朝起きて朝食が出てくるってなんて幸せなんだろう!!
料理はシンプルだけどとっても美味しかった!!


今日はカラコルの町でのんびりしつつ、情報収集をする日だと決めた。


秘湯へは徒歩で山を登る方法とジープで行く方法がある。
私たち3人は性格もバラバラなのだが、登山は疲れそうという意見が一致し、ジープを探すことにした。



旅人だけど、実はアウトドアではないフラミンゴです。



まずはレセプションでジープについて聞く。
すると1台チャーター3000ソム(9千円)位じゃないか?という
う~ん、ちょっと高いなぁ。


昨日満室で泊まれなかったヤクホテルに行ってみる。
バックパッカーが集まる宿だ。


ここのジープは1台2000ソムだという。
しかも他に秘湯に行きたいという旅行者がいるということで4~5人で割れそうな感じだ。
これは安い!
早速予約完了♪

その後はカラコルの町を散策。

ちょっとリッチなランチを食べ、可愛い木造の教会を見たりした。

町を歩くキルギスタン人は金髪の人も多く、まるでヨーロッパみたい!


私がヨーロッパ!ヨーロッパ!とはしゃいでいると、オモチちゃんに「ここがヨーロッパだなんてヨーロッパに失礼だよ」と言われた。


うむ。確かにそうなのかもしれない。
でもその言い方は逆にキルギスタンに失礼である(^^;)


その後、私はなんだか咳きが出始めた。
また中国みたいに体調崩したら、2人に迷惑をかけてしまう。。
なので先にホテルに帰ることにした。



戻ったホテルは相変わらず快適でお嬢様気分だった。
窓から顔を出し咳きをしては「病弱なお嬢」ごっこをして1人遊んでた。

この記事の地図


地図を拡大する

PR

LCCで世界一周は15万円から!?

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.