タビィコムの海外ホテル検索は約30万件から地図とストリートビューから検索
花フラミンゴ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、花フラミンゴ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【016中国ーキルギスタン国境越え】②

オススメ!!
  • 【016中国ーキルギスタン国境越え】②
  • 【016中国ーキルギスタン国境越え】②
  • 【016中国ーキルギスタン国境越え】②
  • 【016中国ーキルギスタン国境越え】②
  • 【016中国ーキルギスタン国境越え】②

無事キルギスタンに入国!




次の問題は国境からの交通…………と思ったが、私達を拾ってくれたレトロ車もこれからオシュ方面へ向かうという。


これはラッキー!!
オシュまで乗せていってもらうことになった。



レトロ車でキルギスタンの山道を走る。


窓の外には山と草原のダイナミックな景色が広がった!!



山々は緑の絨毯で優しく覆われ、その後方を万年雪を称えた天山が臨む。
空気はどんどん冷たくなり、8月とは思えない程寒くなった。
どうやらかなり海抜が上がったようだった。


あんなに暑く、乾燥し、天が高かったウイグル。
でも今は、こんなに寒く、小雨がパラつき、雲に手が届きそうなキルギスタン。


どちらも凄くて、自然のパワーに圧倒された。




それにしても美しい。
雲を突き抜けそびえる天山は、神々しさすら感じられた。
もし私がカメラマンだったなら、この道だけで写真集を1冊作りたいくらいだ。



そして更に走ると私の好奇心をMAXに刺激する景色が現れた!!


!!!!!



動物の群、羊、馬、牛、ロバ……




そして白いユルタ(テント)。




遊牧民だ!!!
遊牧民の人たちがいる!!




数個ずつ固まったユルタの集落が、何度も何度も景色に現れるようになった。


私がギャアギャア言って興奮していると運ちゃんは笑った。

そして「じゃあ、行ってみるか?」と、なんと車を止めてくれた。



え!?え!?いいんですか?
行ってもいんですかああああ!???


ヒャッホーーー!!!
遊牧民のお宅訪問!!





訪ねたユルタには、おじいちゃんおばあちゃん奥さん、そして子供達がいた。
牛やモフモフした犬もユルタの周りでくつろいでいる。
後から馬に乗った子供がもう1人帰ってきた。



運ちゃんは遊牧民の奥さんと交渉し、ここで夕食を作ってもらうことになった。



オシュまでの道のりはまだまだ長いのだ。




突撃!遊牧民の晩ご飯☆

メニューは
茹でた羊のスープ、ぎゅっと固いナン、自家製チーズ、何かよく分からない甘い飲み物。


鍋一杯に作られたチーズは臭みもクセもなく、ナンに付けると美味しかった!
羊のスープも塩味のシンプルな味付けで、体が温まった。
そして食後に白いヨーグルトのような飲み物をお椀に入れてくれた。


馬乳酒だ!

これはその名の通り馬の乳で作った遊牧民のお酒。
テレビなどで見たことがあったが、飲むのはこれが初めて。

ドキドキしながら一口すする。
ほのかに酸味があって爽やかだ。
アルコールの味はほとんんど感じない。


もっとグビグビ飲みたかったが、残念ながら少ししか飲めなかった。
実は未舗装の山道ドライブで、私は酔ってしまっていたのだ。
古いロシア製の車だから、色々な所に油を差してるのだろうか、車内は油の臭いが充満していた。

車に酔った上に酒にも酔ったら確実に吐く!そう思った。




遊牧民訪問の後はまたレトロ車で山道を進む。
山々の絶景も闇夜に隠れてしまった。
星はさぞや綺麗だろうと期待したが、あいにく雲が邪魔をした。




景色はもう楽しめないな~とボーッと眺めていると、真っ暗な草原に光の固まりが現れた。



何あれ!? UFO?特大提灯?いややっぱUFO!??



一瞬戸惑ったが、すぐに何だか分かった。



ユルタだ!


明かりの灯ったユルタは、内部の骨組みや装飾が透けて見え、幻想的な佇まいだった。




闇夜に浮かぶUFOは、遊牧民の暖かい家庭の光だった。

この記事の付加情報

(この日の日記はもう少し続きます)

この記事の地図


地図を拡大する
コメント:コメントする
  • >yomokenさん
    ゲル訪問楽しかったです~!

    モンゴルもいつか行ってみたいです!
    ゲルとかユルタとかときめきます!

    花フラミンゴ 2012-02-28 00:59
  • やばい、、楽しそう。。モンゴルは行ったことありますが、、こっちも楽しそうですね!!

    yomoken 2012-02-27 17:25

コメント&投票するには、ログインしてください。

PR

LCCで世界一周は15万円から!?

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.