タビィコムで旅の出来事を書くと、訪問した国、都市が世界地図にマッピングされます
花フラミンゴ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、花フラミンゴ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①

  • 【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①
  • 【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①
  • 【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①
  • 【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①
  • 【015中国ーキルギスタン国境越え 】 ①

朝カシュガルのホテルを出発。


目指すは2カ国目キルギスタン!!


カシュガルからオシュ(キルギスタンの町)へは国際バスが運行しているのだが、週2便しかなく値段もドル払いで高い。



なのでミニバスを乗り継いで行くことにした。
曜日も合わなかったし……



旅のメモには、キルギス入国後は交通の便が無いって書いてある。


……
交通の便が「悪い」じゃなくって「無い」って……
つまりヒッチハイク?



う…うん、多分なんとかなるよね?
なるよね……?




カシュガルから国境までの道のりはそんな不安も吹き飛ぶ景色だった!
乾燥した大地、荒々しい山々。
中には茶色やグレーのカラフルなグラデーションの山もあり、珍しさにシャッターを押した。


バスはウルグチャットという小さな村に着いた。
ここで乗り換えだ。
次のミニバスを待つ間、長かったのでトイレに行った。
しかしそこがまたヤバかった…


ポットン式であるが、全く汲み取られておらず、汚物のタワーが便器から顔を出している……



う○こタワー VS フラミンゴ



これが中国旅行のラスボスか!!!!!


おえぇ……



そんなトイレにダメージを受けつつ、次のミニバスに乗り込む。


そしてたどり着いた、中国ーキルギスタン国境イルケシュタム

国境は昼休みとやらで閉まっていたので、しょうがなく近くの小屋に入った。
中は食堂だった。


ウイグルのラーメン、ラグ麺を注文。
食堂のテレビを見てまったりしていると、1人の男性が入ってきた。
なんと日本人旅行者だった!


そして一緒に国境越えをすることになった。


やったぁ!これはとっても心強い!!



夕方になり、イミグレーションオフィスが開く。
人もすいてて手続きはすんなり。
そして出国ゲートへ。


そして何故だかゲートは2つあった。
一つは一般用、そしてもう一つは……


レッドカーペットの敷かれたオリンピック関係者来賓用。。

う~ん、
この山奥の国境からはたして選手が来るのだろうか……







中国を出国したら、そこはすぐにキルギスタン!

…だと思っていた…


思っていたのにッ……!



目の前に広がったのは長い長い緩衝地帯だった……
キルギスタンのイミグレは遥か先。
その距離およそ10km!?


イミグレ同士を結ぶバスはなく、そこを通るトラックなどに乗せてもらうしか方法はない。



国境の職員が、トラックの運ちゃんに私たちを乗せていくように言う。
お値段1人10元。


一見職員が親切のように見えるが、これは彼らが車を斡旋して懐に入れているようだ。


私は個人的に交渉して車に乗りたがったが、それは無理だった。
職員が目を光らせていて、どの車も話を聞いてくれない。



トラックの運ちゃんは渋々と私たちを乗せてくれた。
そしてしばらく走って……
中国のイミグレーションオフィスが見えなくなった頃……







私たちは道に捨てられた orz



どうしよう……

困った事にキルギスタンはまだまだ先。



しかし旅にトラブルはつきもの。
トラベルの語源はトラブルだっていうし!


気をとりなおして、私たちは道に沿って歩きだす。



そしてカートをゴロゴロ転がして進んでいると……





「おい!何歩いてんだ? 乗ってくか?」




ロシア製のレトロなワゴンが止まり、キルギスタン人のオジサンが顔を出した。




やったぁ!
乗ります!!




そして無事キルギスタン入国!

キルギスタンのイミグレーションオフィスは、ビックリするくらい質素だった。



中国のイミグレが立派な建物だったため、その格差に驚いた。



……でも、中国は外見を気にする所があるからなぁ。
建物だけ立派で、トイレがニーハオだったり(笑)



でもそんなニーハオトイレとももう再見!
もう用をたす度に羞恥プレイをする必要もない!
ヒャッホウ!


私はキルギスタンのイミグレでトイレを借りた。



………………


なにこれ……


そこに並ぶは穴二つ。
申し訳程度に低い壁…




ニーハオ!キルギスタン!!!(泣)

この記事の付加情報

【¥中国旅行の費用¥】

●1720元(日本円で27000円)
飲食、買い物、ホテル、移動、観光地の入場料など全て込みの金額


●期間:14泊15日
2008年7月21日~8月4日


●1元=15.7円(当時のレート)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●成田→西安の航空券が3万円だったので、計57000円。
●旅の予算が100万円なので、残り943000円!

ちなみに成田までの交通費はいとこのお姉ちゃんが奢ってくれました!大感謝!!

この記事の地図


地図を拡大する
コメント:コメントする
  • >takaboさん
    ありがとうございます!!

    トイレネタとか多くてすみませんwww
    でも自分の中でかなり印象的だったので!

    花フラミンゴ 2012-03-01 02:10
  • 国境を超えてもトイレはあんまりかわらないんですねwww 建物はとってもちがうのにwww

    いつも面白い旅日記で、お茶をこぼさないようにするのが大変ですw

    takabo 2012-02-28 11:30

コメント&投票するには、ログインしてください。

PR

航空券を世界地図から探そう

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.