タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
花フラミンゴ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、花フラミンゴ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【012中国・ウイグル自治区アクス】

  • 【012中国・ウイグル自治区アクス】
  • 【012中国・ウイグル自治区アクス】
  • 【012中国・ウイグル自治区アクス】
  • 【012中国・ウイグル自治区アクス】
  • 【012中国・ウイグル自治区アクス】

はふ~ん 快適!!


私は今、クチャを離れアクスという町に来ている。


実は昨日バスターミナルでカシュガル(ウイグルで2番目に大きい町)行きのバスを探したのだが無いと言われた。
しかしその後も私は諦めなかった。
少しでも西へ距離を稼ごうと、クチャからバスが頻発するアクスという町までやってきていたのだ。


アクスでバスを乗り換えてそのままカシュガルに向かう予定だったが、あいにくここもバスがなく、結局アクスに1泊する事になった。


アクスのホテルは驚くほど快適だった!!
少し高いけど、80元でツイン貸しきり。
しかも北京では400元は軽くしそうなお部屋!!
部屋は新しくピカピカ、クーラーもテレビもあり、シャワーはお湯がじゃんじゃん出る。
し、幸せ~!


体力もぐんぐん回復。
お腹はまだグルグル不穏な音をたててるけれど、これくらいならなんとかなるだろう。


ところでここのホテルには部屋にアメニティが付いているのだが、中にはコンドームもあった。
…いや、決してそういうホテルという訳じゃなくて、多分一人っ子政策的な意味だと思う。
(そう思いたい)
そういえば、バスの車窓から小さい村がよく見えるのだが「一人っ子政策を守ろう!」「少子化の徹底」みたいなスローガンを見かける。
子供が少ないうちの田舎から見たら、びっくりするスローガンだ。
(ちなみにウイグル人など少数民族は、一人っ子じゃなくてもいいらしい)



ところでホテルのアメニティだが、残念ながらもちろん有料である。
1つ1つに値札が付いている。


中国旅行の経験がある人なら知ってると思うが、中国のホテルの物には全て値段が付いている。
例えば、タオルやコップ、お湯のポットやスリッパなど。
そして驚くことに、テレビやカーテン、クーラー、ベット、シーツ、枕、電話機、机、椅子、絵などの調度品にいたるまで全部に値段が付いている!!


しかしこれは別にお金を払わないとタオルやベットが使えないと言う訳ではなく、壊したり、汚損して、次の客が使えない状態になったとき弁償する金額だ。
私もタオルを汚して弁償になったことがある。(5元くらい)
代金は自己申告ではなく、フロントでチェックアウトする際にスタッフが部屋を見に行って、必要だったら加算される。
ある意味明朗会計だ。


品物の値段表は部屋においてある事が多いので、中国のホテルに泊まったら見てみると面白いと思う。
自分が寝ているベットの値段などが分かってちょっと楽しい。


ただ、高級ホテルや外資系のホテル、最近増えつつあるユースホステルなどには無い事が多い。


アクスのホテルでゆっくり休養し、午後発のバスに乗った。
車窓から見える風景は荒涼とした大地。
連なる山々はトルファンで見た火焔山よりもずっと深い彫りをたたえていた。
そんな厳しい大地に対して、空はやさしい水色、まるで宇宙が透けているかのような綺麗な水色だ。
以前チベットに行った事があるが、チベットの空は目の前に迫ってくるような紺碧だった。


もし空をスケッチする機会があったら、チベットはポスターカラーで、ウイグルは水彩絵の具で描きたい。
上手く言葉では表現できないけれど、そんな感じ。


バスには数時間おきにトイレ休憩がある。
そこには露店もあって、ウイグル人のおじちゃんたちがハミーメロンを売っていた。
一切れ5角。
甘くてとってもみずみずしい。
ハミーメロンはきっとはるか昔からシルクロードを旅する人々を潤し続けてきてくれたことだろう。
喉のオアシス、ハミーメロン!


しかしそんな美味しいシルクロードの水果も、併設されているトイレが激臭だったので台無しだった。(またかよ)




そしてウイグルで驚いたこと。
それは日がめちゃくちゃ長い!!!
20時でも21時前でもまだ明るいのだ!!


でもそれもそのはず、ここは北京より何千キロも西にあるというのに、北京と時差がない。
中国はロシアのように国内に時差を設定してないのだ。


ウイグル人の中には北京時間から2時間時差を付けたウイグル時間というのを使ってる人もいるが、基本的には北京時間だ。
なんだかこれだけ日が長いと、旅行者的にはちょっと得した気分になる。




バスは沈まない太陽に向かって走り続ける。
ウイグル最後の町、カシュガルに向かってーー

この記事の付加情報

【アクスのホテル】

疆南快捷酒(じゃんなんかいじえ ジウディエン)


ツイン1部屋貸切 80元


バスターミナルの傍。
ちなみにアクスには3つバスターミナルがあるが、カシュガル行のバスが発着してるバスターミナル。
となりに交通賓館もあり1泊20元だが、この時は外国人は泊められないと断られた。
(中国ではよくある事)

疆南快捷酒は外見やフロントは大したことないが、部屋の中は日本の一般的なホテルと遜色ない。
(バスタブは無い)
1階にネットカフェとゲームセンター、フイ族料理屋が入っている。




個人的満足度:★★★★★★★★★☆ かなりおススメ♪

(6階建だけどエレベーターが無く、荷物を持って上がるのが大変だった事でマイナス星1つ)

この記事の地図


地図を拡大する
コメント:コメントする
  • あ、なかったですかwww

    豪華なホテル=バスタブ付きというボンビラスな考え方だったのでwww でもアツアツのシャワーとかフカフカのベッドって最高ですよねーww いつもドミでピリピリしている体を休めるには最高ですw

    takabo 2012-02-23 01:35
  • >takaboさん
    すみません、ここのホテルはバスタブなかったです~

    旅行中のお風呂やアツアツのシャワーは最高ですよね!!

    花フラミンゴ 2012-02-22 20:29
  • へー、、、中国のホテルにはモノの値段が書いてあるんですねw 知らなかった。。。

    貧乏旅行の間の、バスタブ付きのホテル、最高ですよねー!僕もたまーーにバスタブ付きのホテルにとまって、文字通り、体のアカを落としていましたwww 豪勢に3回くらいお湯を貯めてお風呂にはいったり。。。

    takabo 2012-02-22 00:16

コメント&投票するには、ログインしてください。

PR

LCCで世界一周は15万円から!?

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.