タビメシを写真と場所で共有しよう!
花フラミンゴ さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、花フラミンゴ さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

【005中国・甘粛省敦煌】②

  • 【005中国・甘粛省敦煌】②
  • 【005中国・甘粛省敦煌】②
  • 【005中国・甘粛省敦煌】②

今日は敦煌の町をブラブラ。
そこまで大きくない町なので徒歩で見て周われる。

あと、莫高窟行きのバスが停車してるのを見かけたら必ず中を覗くようにした。
実は昨日ドジな事にバスの中に水筒を忘れてしまったのだ!
100均で買った水筒なので、そんなにショックは大きくないのだが、カラビナを付けてバックにぶら下げるのにちょうど良かったので気に入っていた。

そしてバスを見てまわり数台目、もうあきらめかけていた時、そのバスを発見した!
水筒は私が座っていた座席にそのまま置いてあった。
車内は昨日のまま清掃されてない事が明白だったが、おかげで水筒を発見することができてラッキーだった!


私はるんるん気分で町散策を続ける。
今は中国人も夏休みシーズンなのか、国内旅行の観光客も多い。
みんなオシャレして華やかだ。
ちょっとしたお土産物屋街もあり、ラクダのヌイグルミが沢山置いてあった。
自分はもうシルクロードの端っこの方にいるんだなって自覚がわき、なんだか楽しくなってきた。


あと、敦煌で美味しいスイーツを発見した!
それは屋台の揚げパン。
注文するとおばちゃんが揚げてくれるのだがこれがめちゃめちゃ美味しい!
しかも1つ6角(日本円で8円位)という驚きの安さだ。
(1角は1元の10分の1)
中には甘い蜂蜜がたっぷり入っている。

お土産物屋街やフードコートのあたりにこの屋台が何件かあるので、敦煌に行かれる方がいたら是非オススメしたい。


短い滞在だったが、もう夕方には敦煌を発つことにした。
心配したホテルも何のトラブルもなく、むしろ綺麗で快適な滞在だった。

隋さんの主催されるツアー、砂漠ツアーや天の川ツアーなど興味津々だったが、私は先を急ぐことにした。
隋さんにちょっとだけ挨拶し、私は夜行バスに乗り込んだ。






中国の夜行バスは面白い。
バスの中は2段ベットがズラリと並んでいる。
それはもう棺桶みたいな狭さで、自分の枕元には後ろの乗客の足がすぐぞばにくる。
ベットには靴を脱いで乗るものだから、その臭いはお察しください(笑)
そんな訳で車内は酸っぱい汗の臭いが充満しているが、寝っころがれるので日本の夜行バスより楽だと思う。

しかも日本の夜行バスだと、携帯の通話はもちろんのこと、周りの人としゃべってもいけないし、ちょっと物を食べるにも匂いが迷惑にならないか気になるし、メールすらも光が漏れないように毛布にもぐって気を使わないといけない。

それに比べたら中国の夜行バスの気楽な事!
運転手も鼻歌交じり。
乗客もおしゃべりに花をさかせている。

そんなご機嫌な夜行バスは、暮れる夕日にむかって、西へ西へとシルクロードを進むのであった。

この記事の付加情報

中国を安く旅行したい方におススメなのが『マイ水筒』

中国のホテルでは、安宿から高級ホテルまで必ず部屋にポットが置いてある。
(高級ホテルの場合はティファールなどがあり自分で湯を沸かすことが出来る)


ポットのお湯はお茶などを飲むためのものなので、マイ水筒に補充して歩けば、いちいち外でミネラルウォーターやジュースを買わなくてもすむ。
ゴミも出ない。

白湯を持ち歩いてもいいし、気に入った茶葉を買ってお茶にして持ち歩くのもいい。


また、冬なら水筒に白湯を入れて湯たんぽ代わりにもできる。



ちなみにポットにお湯が無くなった場合はフロントに言えば、無料でお湯を足してくれる。
カップラーメンを食べる時にも使える。

この記事の地図


地図を拡大する
コメント:コメントする
  • >yomokenさん
    ありがとうございます!
    たいして観光もしてないグータラ旅行者ですが、旅行の雰囲気をたのしく伝えられたらいいなぁと思います(*^▽^*)ゞ

    花フラミンゴ 2012-02-11 12:40
  • うーん、楽しい、この中国旅紀行!今後も楽しみです!

    yomoken 2012-02-10 23:51

コメント&投票するには、ログインしてください。

PR

航空券を世界地図から探そう

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.