タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
chihiroishino
  • 総移動距離:53 Km
  • 訪問した国:1 ヶ国
  • 訪問した都市:1 都市
  • 旅行日数:3 日

イマココ・最後に訪れた都市

東京
いまここ!!ログ

プロフィール

chihiro ishino / 石野 千尋 photography + graphic design + traveler website:http://www.chihiroishino.com contact: camera@chihiroishino.com

大好きな場所

LONDON♡

最新の旅メモ

Atom Feed
chihiroishino さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、chihiroishino さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

擂茶体験・北埔

  • 擂茶体験・北埔
  • 擂茶体験・北埔
  • 擂茶体験・北埔
  • 擂茶体験・北埔
  • 擂茶体験・北埔
台北市内から約1時間半、新竹の南東にある北埔にいってきました。

中国から移住してきた客家(はっか)の人々が多く住んでいる 、北埔。
客家独自の文化や風習、言語があり、街並もレンガ作りの家があったり台北市内とは
違った雰囲気で、フォトジェニックな場所が沢山あり写真を撮るのがとても楽しい!

客家伝統の木と赤煉瓦の家が立ち並ぶのは、慈天宮(ズーティエンゴン)から続くメインロード。
古い家屋を改装して新しく出来たお茶屋さんや雑貨屋さんが並んでいます。

いくつかある伝統茶屋は、内装や食器にもとてもこだわっていてとてもセンスが良く、
東京にこんな場所があったら毎日通いたい!
そんなに大きな街ではないけれども、ここはこれからもっともっと素敵になって行くんじゃないかな。

そんな北埔にある伝統茶屋「天水茶房」で擂茶体験をしてきました。
客家人が来客をもたらすためのお茶が擂茶。
中身は茶葉と胡麻と、ピーナッツ粉とカボチャの種などいくつかの穀物を混ぜ合わせて
すり鉢と木の棒ですります。
これが結構力のいる作業!皆で交代しながら約30分すり続けました。
サラサラした粉の状態から、最終的にネットリとしっとりしてきたら、そこにお湯を加えます。
よく混ぜて、とりわけたらお米のあられをかけていただきます。
飲み物と言うよりはもはやもう食べ物!!!

胡麻と茶葉のいい香りがたまらない、ほんのり甘くて温かいお茶。
ピーナッツの粉をかけたお餅と一緒にいただきました。 

味も健康に良さそうところもすごく気に入って、お土産に買ってきました! 
買った物は、茶葉等がすべてすられていて、お湯を混ぜるだけのものなのでとても簡単。 
好みで濃さを調節できるので、寒い日の朝に濃いめでいただくのがお気に入りです。
食欲のないときにも、腹持ちが良いのでダイエット用に一食置き換えてもいいかなと思います。

2度目の台湾でしたが、擂茶については知りませんでした。
台湾人の友達もやった事がない!とっていたので、大変貴重な体験が出来、とても楽しかったです。
北埔にはいくつかこういった体験が出来るお茶屋さんがあるので、街を楽しみながら
是非擂茶体験をしていただきたいです。

< 協力:エバー航空 >

この記事の付加情報

電車 ▶ 台北鉄道駅から西部幹線「新竹」で下車、そこからバスに乗り換えて「竹東」へ。再度バスを乗り換えて「北埔」で下車。

この記事の地図


地図を拡大する

PR

LCCで世界一周は15万円から!?

カテゴリ

アーカイブ

タビィコムへのご意見募集しております.