タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ザグレブ~プリトヴィチェ 交通手段注意点

ザグレブのバスターミナルからプリトヴィチェに行くことができます。 ただし、ちょっとした注意が必要なので、記しておこうと思います。

午後3時すぎ、インターネットの調べでは4時にプリトヴィチェに行くバスの情報が載っていたので、チケット売り場で、「4時のプリトヴィチェ行きのバスのチケットをください。」と言いました。

すると、「もう、今日のプリトヴィチェ行きのバスはもう無いわよ。」と一蹴。

「ここに書いてあるじゃん!」と言ったのですが、「ここは売り場だから、インフォメーションカウンターに行って!」と聞きません。

(インフォメーションの窓口はとなり)

そして、インフォメーションセンターに、携帯を見せながら説明したのですが、

「いや、今日のは終わってしまったので、明日しかないわよ。」の一点張り。 ここでは良くわかってませんでした。 宿の確保をしているので、今日中に着かないといけないし、どうやって行けばいいかを聞くと、

「途中のスルニという所まで行って、タクシーで行くしかないわね。」と、言われたので、しぶしぶそのチケットを購入。79クーナ(1280円) スルニはプリトヴィチェから20kmほど北にあります。

時間まで2時間もあったので、ちょっとザグレブの町をふらふらして戻ってきて、「スルニ」行きのバスに乗ろうとしたとき、

「ドコニイク?」とバスの運転手に日本語で聞かれました。

僕は「プリトヴィチェまで行きたいのだけど、今日はバスが無いと言われたので、仕方ないからスルニまで行って、タクシーに乗ります。」と話すと、

「あそこに停まっているバスあるだろ。あれはプリトヴィチェ行きだぞ!」と。

「は?」 固まる僕。 インフォメーションにかなり突き詰めても「無い」と言われて買ったチケットなのに。あるじゃん。 なんだこれ? と思いながらも、そのバスに近づいて聞いてみる。

「プリトヴィチェ行きだけど、君のチケットでは乗れないよ。(当たり前。)出発まであと20分しかないから、早く払い戻して来い!」と。 

まだ訳が分からなかった。 とりあえず、チケットセンターに戻ると。。

また、「そんなバスは無い!」の一点張り攻撃。「というか、僕、今から乗ろうとしているんだけど、それでも無いと言うんですか?」と、ちょっと怒り口調になってしまった。 しかも、出発1時間前を過ぎたから、キャンセルできない。と言われる始末。

「じゃあ、キャンセルはしません。新しいのください。」と、言うと、「だから、無いって言ってるでしょ!」って相手も怒鳴ってきたので、もう埒が明かなくなって、もういいやと思って、その場を後にして、バスに向かいました。

そこで、全ての事情がやっと判明。 バスのインフォメーションは、一つの会社(ザグレブ発の会社)の情報だけ提供しているということ。そして、乗り込んだバスは、別の会社のバスだということも判明。 チケットは車内で買えるので、チケットセンターでは買うことが出来ないのがミソでした。

デカデカとインフォメーションと書いてある割には、一つの会社しか把握していないので、ここで情報を集めようと思っても不足なので、気をつけたほうがいいです。そういう意味で、4時のバスというのは別の会社のバスだったということとなり、僕は二重でトラップに引っかかったということになる。

ともかくたどり着けたので、良かったけど、全部で160クーナ(2500円)も払う羽目になった。ちなみに、他の会社のバスが到着するというアナウンスも一切行われないので注意。 逆に運が良かったとも考えられるんだけども。。。

ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.