タビィコムでは次の旅行のお小遣いを稼ぐことができる!
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

水銀鉱山に潜入する

  • 水銀鉱山に潜入する
  • 水銀鉱山に潜入する
  • 水銀鉱山に潜入する
  • 水銀鉱山に潜入する
  • 水銀鉱山に潜入する
リュブリャナからバスで約1時間ほど行ったところに、「イドリア」があります。スロベニアでの移動はバスがとても便利。かなりの距離を走っても6ユーロくらいでいけてしまいます。

ここは水銀鉱山の街としてかなり有名で、ヨーロッパでも最大級なのだそうです。1995年に閉山してしまいましたが、その文化を維持するために坑道の一部を一般公開しています。

インフォメーションセンターに行ったところ、なんと開館は4月からとのこと。 せっかくこの坑道を見るために来たのに。。
と、途方にくれていると、

「ちょっと電話してあげる。」とまさかの対応。

本当は4月からなんだけど、個人料金の値段(12ユーロ)で特別に入れてくれるということになりました。本当のツアーならば7ユーロです。

そして、坑道にガイドさんと二人きりで入ることに。坑道内はとても狭くて長身のガイドさんがかなりきつそうに歩くのも面白かったり。。。 水銀発見の時代から、閉山までの歴史をたどりながら坑道の中をぐんぐんと進みます。途中には工夫のための教会があったりもします。

まだところどころに水銀があったりして、かなり貴重な体験をしました。

年間の来場者は2万人とのこと。しかし、昨年世界遺産に登録されたこともあり、入場者数はこれから増えていくのではないかという話でした。 とても小さな町なのですが、坑道以外にもたくさん見所があるイドリアは、今後注目のエリアだと思います。
ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.