タビメシを写真と場所で共有しよう!
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。

  • ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。
  • ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。
  • ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。
  • ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。
  • ヴェルサイユ宮殿2 そして、誰も居なくなった。。
朝の噴水ショーが終わったので、ヴェルサイユ宮殿の別邸のトリアノンという宮殿へと向かいました。大小二つのトリアノンがあって、どちらもかなり遠い。 おかげで庭園内をはしるトロッコバスやゴルフカートで観光している人もかなり居ました。

トリアノンまで来るとさすがに団体様はほとんど見かけなくなり、やはり時間に制限のあるツアーではここまで来ることができないのだな。と考察。 

大トリアノンの目玉は数あるヴェルサイユの噴水の絵画。実際に今しがた見てきた噴水の画もあったりして、なかなか歴史を考えさせられる場所でした。 

普通は、大トリアノンから小トリアノンへ行く連絡通路が建物伝いにあるのですが、大トリアノンの裏手にある広大な庭園を見てみたくて、別ルートから廻ってみることにしました。

大トリアノン庭園。一歩中に入ると、もう人の気配がない。360度見ても誰も居なくなってしまった。ちゃんとガイドマップには、ルートとして確立してあるのですが、本当にここがヴェルサイユ宮殿の一部なの?と疑ってしまうくらいです。 枯渇した噴水、手入れもそこそこの庭。 誰かが何かをもくろんでいても誰にも気がつかないだろう。

すこし進んでやっと人を見つけた! と思ったら牛。

ヴェルサイユ宮殿には牛のほか、羊なども飼われているんです。農村のような風景は、かのマリーアントワネットが別邸として作らせたというイギリスの田舎風の村がまるごと移築されたかのような場所。 個人旅行者がちらほら。。。という感じ。

ヴェルサイユ宮殿側よりも多彩で、見所がたくさん。しかも、落ち着いた雰囲気で廻れるトリアノンの方が個人的にはお勧めできます。かつての王族たちも好んでこちらに来たというのも判る様な気がします。

ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.