タビィコムの海外ホテル検索は約30万件から地図とストリートビューから検索
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

エピダヴロスで観劇

  • エピダヴロスで観劇
  • エピダヴロスで観劇
  • エピダヴロスで観劇
  • エピダヴロスで観劇
  • エピダヴロスで観劇
前回、エピダヴロスに来たとき(http://tavii.com/users/ageanwind/memo/status/1001030/)は9月だったので、オフシーズンでしたが、今回は夏真っ盛り。

ということで、リベンジを果たしに来ました。

アテネからは2時間強。落日間近のエピダヴロスに到着したときにはすでに多くの観客が観劇のために訪れていました。

古代ギリシャ人と同じ場所で観劇する。

こんなロマンはやはりシーズンに来ないと駄目なんですね。

座席はブロックごとに別れていて、ブロック内は自由。なので早く来れば来るほど、良い座席を確保することが出来ます。

灼熱の太陽に照らされていた石畳はまだまだ熱くて、そして痛い。 観劇の際にはシートを持ってくるのがマストなのだそうですが、僕は知らなかったので、ガイドブックと上着を畳んだ上に座ることにしました。(値段の高い座席にはクッションがあります。)

観劇のパンフレットは5ユーロで、中には劇中の音楽が入ったCDが付属されていました。

完璧に日が沈んで、劇場はいったん真っ暗になって演劇がスタート。

50m近く離れているのに、台詞が不自由なく聞こえるのは、この劇場の特徴なんだそうです。ただし、後ろを向かれて話す言葉は聞こえづらかったです。

今回のお芝居は「喜劇」。古代ギリシャの女性はなんの権限も無かったため、男装して選挙に投票する。という話。 結局、自由を勝ち得たのですが本質は。。という話だったようです。というのも全編ギリシャ語だったので、せりふは全然分かりませんでした。 喜劇だったので、たまに動きで笑いをとらせる部分があって、そこは万人受けしていました。

何よりも驚いたのは、ギリシャ人が2時間弱もタバコを我慢していたことです。喫煙率はかなり高く、こういう場でも通常なら吸っている人を見かけるのですが、やはり神聖な土地での観劇にはしっかりモラルは保たれているんだなぁ。と思いました。

ただ保存されているだけで生活に溶け込んでいない世界遺産を見るものと違い、実際に今現在でも同じように使うことが出来る世界遺産は別格でした。



ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.