ウェブから直接予約で、ベトナムへ直行!!「アオザイ」クルーがお出迎え
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。

  • ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。
  • ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。
  • ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。
  • ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。
  • ベルリン ペルガモンパノラマ展に行ってきました。

ベルリンの世界遺産「博物館島」の一つ、ペルガモン博物館には、規模に驚かされる、「ペルガモンの大祭壇」やイシュタール門など、イスラム世界の発掘品が展示されています。 

そんな博物館の前に変な筒状の建物が立っていました。「ペルガモンパノラマ」という特別展が行われているとのことなので、早速入ってみることにしました。

味気ない長い階段を登ったあとに眼下に広がるのは、超巨大360度パノラマ画。遺跡調査からイメージアウトされた古代のペルガモンを俯瞰で見ることができる高台になっていました。行きかう人々や、観劇する人、高台から眺望を楽しむ人など、さまざまな生活模様が描かれていて、さらに時間が経つにつれて夜も表現されて、ペルガモンの一日を体感する事ができました。 画の変化は無いのですが、360度サラウンドで聞こえてくる臨場感あふれる活気や動物の鳴き声、彫刻を彫る音など、見ている場所が変わるだけで聞こえてくる音も違うので、本当にその場にいるかのような錯覚を起こしました。

その後に見る「ペルガモン大祭壇」であったので、彫刻の躍動感に驚かされました。

さらに特別展として、これまで展示してこなかったペルガモン遺跡の品や研究資料なども公開中でした。ギリシャ神話の神々の系統図で部屋一面が埋まってしまうくらい膨大なものや、パノラマ製作資料などに囲まれた、貯蔵室を覗いているような雰囲気でした。 現在、ドイツとトルコ政府でペルガモン復元工事のプラン計画中とのこと。

このパノラマ展は2012年の9月末まで開催しているようです。 特別展との共通チケットは18ユーロ。木曜日は夜10時まで開館しているので、ゆっくり鑑賞できます。
ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

タビィコムへのご意見募集しております.