タビメシを写真と場所で共有しよう!
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

ベルリン シュプレー川クルーズでオススメのコース

オススメ!!
  • ベルリン シュプレー川クルーズでオススメのコース
  • ベルリン シュプレー川クルーズでオススメのコース
  • ベルリン シュプレー川クルーズでオススメのコース
  • ベルリン シュプレー川クルーズでオススメのコース
シュプレー川の観光船には、さまざまな種類があります。 それのほとんどがシュプレー川の中ほどだけを巡回する1時間のコースです。

僕がオススメするコースは、なんと3時間!!
シュプレー川とベルリンの運河をゆったりと観光できてしまう魅力的なコースです。 3時間の割には値段は19ユーロ。ほかの客船とほぼ変わりません。(ベルリンウェルカムカードを提示すると14ユーロになるのでさらにお得)

そして、この客船(会社)のいいところは、3ユーロで日本語の音声ガイドもプラスできるというところです。もちろん3時間という長丁場なのでどんな施設のそばを通るのかなど知りたいものです。 日本語ガイド付きとうたっている客船のなかには、日本語のパンフレットだけを配布して、ガイドは現地の言葉と言うところも多いので、しっかり見極める必要があります。 ただし、アナウンスがちょっとばかり古い内容でした。 たぶん、更新はしないんだろうな。

シュプレー川と運河は水深が異なるので何回か水門を通る必要があります。 水門なんて通ったこと無かったのでそれだけでワクワクしてしまいました。ゴーっと渦巻きながら、水深が調整されて。。。マニアックなので中略。

途中で雨が降ってきて、凍えていたら、船頭さんが傘を貸してくれました。 というのも、雨なのに一人で外にいたし、音声ガイドをレンタルしていたのは僕だけだったから、余計に目に付いていたのかも知れません。 借りるときにきちんと「ありがとうございます。」と言ってくれるのが、好印象でした。

一通りのベルリンの主要箇所は通り抜けるので、ベルリンが初めてという人にはオススメです。

会社名は「Reederei Reidel」。船着場は、中国大使館の近くで、11:00と14:30の二回運行です。



「ヤノヴィッツブリュケ」という駅が最寄り駅です。
ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する

この旅メモ周辺のホテルを紹介

コメント:コメントする
  • 水門を通るクルーズなんてあるんですね!すごーい!

    takabo 2012-06-11 02:01

コメント&投票するには、ログインしてください。

タビィコムへのご意見募集しております.