タビメシを写真と場所で共有しよう!
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)

オススメ!!
  • クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)
  • クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)
  • クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)
  • クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)
  • クレタ島 ハニアその4 (セイタンリマーナビーチ)

二日目のビーチは、地元の人しか知らない秘密のところに連れて行ってあげる。 と、友人に教えられてワクワク。

車で走ること30分。なんか状況がおかしいことに気がつきました。

「ビーチなのに、なんで登っているの?」

どんどん人里はなれて、むき出しの岩がごろごろ。そして、怪しいフェンス。。。

「よし、今日は開いている!!」 と、友人。 全くわけがわかりませんでした。ほぼ山の頂にまでたどり着いたのですが、まったく海が見える気配がありませんでした。まさに採石場のような雰囲気です。

そして、それは急に姿を現しました。 崖と崖のはざまにエメラルドに輝く 海。箱根の山のようなヘアピン坂をぐんぐんと下りていって、車は中腹で停車。「ここからは歩いて崖を降りていくんだよ。」

眼下に見えるそのビーチにたどり着くために、崖を降りていく僕ら。そして10分ほど冒険してたどり着いたところは、まさしくプライベートビーチ。砂ではない小石のごろごろした礫のビーチなので、海水の透明度が抜群に鮮明で、上から見たらエメラルド色だったのでした。

さっそく海水浴だ! とちょっと泳いだら、すでに足がつかない深さ。さらに、外洋とも接近しているので、ひんやり冷たい海水でした。 そのため、釣り客も居て、なにか不思議な光景でした。

両岸の崖に登ると、絶好のダイブポイント! 自分で高さを選んで飛び込めるので、ちょっと自信がない人でも飛び込める。 僕も7mくらいの場所まで行って、飛び込んできました。

もちろん売店などは無いので、行く前に購入する必要があります。そして、かなり急な崖なのでサンダルとかではなく、普通の運動靴などがいいと思います。

あと、十分海水浴を満喫した後は、もちろん帰りは崖を登らなくてはいけないので、ある程度余力を残しておくことをお勧めします。
ブログランキングに参加してます。応援クリックよろしくお願いします☆
↓↓↓

この記事の地図


地図を拡大する
タビィコムへのご意見募集しております.