旅で使ったお金を記録するだけで、旅で使ったお金をグラフで表示
Takumi Tane
  • 総移動距離:39867 Km
  • 訪問した国:22 ヶ国
  • 訪問した都市:69 都市
  • 旅行日数:109 日
2012年05月07日04:50
Facebookの友達全員と会う旅出発 から

イマココ・最後に訪れた都市

マインツ
いまここ!!ログ

プロフィール

世界中を廻るのも素敵だけど、一つの地域をずっと通い詰めるのもイイものじゃないかなぁと思う。 今は、ギリシャにどっぷり嵌まっている。何十回と訪れたい、きっと訪れる国になるんじゃないかと。 誰もがギリシャを旅したくなる。そんな一押しが出来ればいいなぁと思っています。

大好きな場所

ギリシャ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!!

最新の旅メモ

Atom Feed
Takumi Tane さんは
旅人のコミュニティ・タビィコムを利用しています!

あなたも、Takumi Tane さんのような旅のページを簡単に持つことができます。
また多くの旅人に出会え、素敵な旅をタビィコムは提供しています。


参加する♪

旅メモ

「まちのり」で楽ちん金沢周遊
加賀百万石 金沢いろいろな観光施設があるのですが、点在しているのです。 そして、結構遠かったりするので歩きだけではちょっと不便です。バスなどの交通機関を使うのも手なんですが、それよりもおススメなのが「まちのり」という公共自転車レンタルサービスです。これはかなり便利です。旅人目線で言うと、一日200円でレンタルサイクルが借りられる。というのはかなり嬉しい。そして、19か所ある自転車ポートに自由に返却できるので、それも嬉しい。利用方法は簡単。宿泊するホテルで身分証提示とデポジット1000円を払うだけ。 それで1日レンタル用のIDカードを発行してもらえます。クレジットカード不要。 また、この手続きは…続きを読む
「まちのり」で楽ちん金沢周遊「まちのり」で楽ちん金沢周遊「まちのり」で楽ちん金沢周遊「まちのり」で楽ちん金沢周遊
三仙台に行ってみた。
台東の駅に着いてまずやりたかったことは、宿をまだ決めていなかったので宿を探すこと。 ノープランで来て、何があるかもわからないまま台東に到着してしまったので、駅前の様子を見て愕然。。「何も無い。。。」予定ではホステルの一軒くらいはあるんじゃないかと思ってた。でも、ない。 と言うのも10年ほど前までは繁華街の中心に駅があったらしいのだが、それが新駅になって、繁華街からかなり遠ざかったとのこと。 中心地まで行くにはバスに乗らなくてはいけない。29TWD(100円くらい) そんなに高い値段ではないけれど、いつ来るか判らないバス。ようやくやってきたバスは、観光地行きのバスでした。「三仙台」という景勝地ま…続きを読む
三仙台に行ってみた。三仙台に行ってみた。三仙台に行ってみた。三仙台に行ってみた。
ロシアへの弾丸ツアー to ヘルシンキ
19時出航のフェリーに乗ってヘルシンキへと戻ります。 パスポートチェックに長蛇の列が出来るので、2時間前にフェリー乗り場に到着していたほうが良いです。通称「シティツアーバス」の終バスは17:30と設定されていましたが、人が集まり次第出発してしまうので、時間ギリギリで来てしまうと乗れない可能性があります。乗り場に来て知ったことなのですが、 「フェリー内には、アルコール類の持込禁止」となっています。 なので、ロシアの酒屋さんでお酒を買わないほうが良いのです。 僕は酒屋さんに行って、ロシアのビールってあるんですか? って何度も聞いたのに、「全部輸入だ!」って言われて、買うのを辞めていました。 それ…続きを読む
サンクトペテルブルク 弾丸街歩き2
フェリーでもらった地図を頼りに、メインイベント(エルミタージュ美術館)が終了したので街の中を歩いてみた。エルミタージュ美術館は町のほぼ中心にあるので、いろいろな場所にアクセスしやすいのが良かった。 つぎに向かったのは、ロシア正教会の建物を見たいと思い「血の上の救世主教会(スパス・ナ・クラヴィー)」 (徒歩15分) 入場料は250ルーブル(750円くらい)で、内部全体を覆うモザイク画を見ることが出来る。圧巻。時間があれば、一つ一つ観て廻りたかったのだけど、10分そこらで出てきてしまった。 外観はロシア正教会おなじみのたまねぎ型の屋根とカラフルな装飾。 ロシアに行ったらまず見たかった建築物だったの…続きを読む
サンクトペテルブルク 弾丸街歩き2サンクトペテルブルク 弾丸街歩き2サンクトペテルブルク 弾丸街歩き2サンクトペテルブルク 弾丸街歩き2
サンクトペテルブルク 弾丸街歩き エルミタージュ美術館
9:30、フェリーが到着して、入国審査やらなにやらをしていたらすでに10時近くなってしまっていた。名ばかりのツアーバスに乗って、市内の中心地まで15分。 その往復のみで25ユーロはかなり高い印象があるけれども、このバスを利用しないと入国できないので、使うしかない。とりあえず、サンクトペテルブルクの一番のお目当てであった「エルミタージュ美術館」へと足を急がせる。普段から早歩きであるので、こういうときにはかなり重宝するのだが、一本間違えるとかなりダメージを食らう。 ヨーロッパの町並みはどこも同じに見えてしまうから、自分なりにランドマークを見つけながら歩いていると、高速でキョロキョロ。かなり不審者で…続きを読む
サンクトペテルブルク 弾丸街歩き エルミタージュ美術館サンクトペテルブルク 弾丸街歩き エルミタージュ美術館サンクトペテルブルク 弾丸街歩き エルミタージュ美術館サンクトペテルブルク 弾丸街歩き エルミタージュ美術館
ロシアへの弾丸ツアー from ヘルシンキ その1
ロシアのビザを取得するにはかなり時間と労力を要します。 ツアーなどで行くか、知り合いからの招待状が必要だったりするのです。ただし、一つだけ例外があるんです。ヘルシンキから就航している「セントピータースライン」というフェリーを使うと、72時間までならノービザで入国、サンクトペテルブルクに行くことができるんです。ただし、そこはロシア。なんだかんだと規制はやっぱり存在するわけで、ホテルの予約は事前にしておかないといけない。でも、もっと格安で、ほんの少しロシアを体感したいと思う人には、滞在時間9時間の2泊3日なんて弾丸旅行も出来てしまうのです。要は、乗ってきた船で帰る。という方法です。必要なのは、往復…続きを読む
ロシアへの弾丸ツアー from ヘルシンキ その1ロシアへの弾丸ツアー from ヘルシンキ その1ロシアへの弾丸ツアー from ヘルシンキ その1ロシアへの弾丸ツアー from ヘルシンキ その1
飛行機のホステルに泊まる(その2) 館内見学
つづき。。。ジャンボジェットを改装したホステル。「Jumbo Stay」カウンターにスウェーデン語でなにやら書いてあった。が、詳細はわからなかった。25クラウンでなにやら、コックピットスイートを見学できるんじゃないかと勝手に想像して、スタッフの人に25クラウンを出して、「ここに書いてあるのは、コックピットスイートを見学できるということ?」 と聞いてみると、「ちょっとまって。僕が案内するよ。」と、どうやらスイートに利用客がいない場合は、見学が出来るようなのです。しかも、宿泊者は無料! (看板には、宿泊者でない人は25クラウンで見学できます。)と書いてあったのだそうだ。スタッフに案内されたコックピ…続きを読む
飛行機のホステルに泊まる(その2) 館内見学飛行機のホステルに泊まる(その2) 館内見学飛行機のホステルに泊まる(その2) 館内見学飛行機のホステルに泊まる(その2) 館内見学
飛行機のホステルに泊まる(その1)
ストックホルムのアーランダ国際空港のそばにジャンボジェットのホステルがあるというのを聞いて、さっそく宿泊してみました。 アーランダ国際空港から無料のシャトルバス14番に乗ると、ホステルの前まで行くことができます。バス停も「JumboHostel(ジャンボホステル)」 。「Jがゆ」と発音するので、アナウンスは「ユンボホステル」と聞こえるかもしれません。でも、バス停からすぐ見えるので間違えることはまずないです。 この飛行機はPANAM航空のジャンボジェットだったものをホテルに改装。 階段を上がった先のエントランスは、飛行機当時の面影は残っているんです。 中は土足禁止なので、かなり清潔感があります…続きを読む
飛行機のホステルに泊まる(その1)飛行機のホステルに泊まる(その1)飛行機のホステルに泊まる(その1)飛行機のホステルに泊まる(その1)
バイエルン・ボヘミアチケットでチェコへ!
ドイツの南部ミュンヘンやローテンブルクといった日本人にも人気の「バイエルン州」内の特急列車を除く電車なら何でも乗れるチケット「バイエルンチケット」(22ユーロから・人数が増えると5人で最大7.5ユーロまで値下がりする)は、多くの人が使った事があるんじゃないかと思います。 ドイツの電車は基本運賃ではバカ高いので、何かといろいろ対策をとればかなり安く済ませることが出来ます。そんなバイエルンチケットにたった3.5ユーロプラスで、隣国の「チェコ共和国」にも行けてしまう「バイエルン・ボヘミアチケット」があるのを今回知って、 チェコはプルゼニという街まで来てみました。ミュンヘンから出ている「ALEX(国際…続きを読む
ストックホルム無料展望台
ストックホルムには、「SKYVIEW」や「テレビ塔」など高所から街を楽しめる施設が充実していますが、どこもお金が掛かってしまいます。ということで、無料でかなりいい景色を楽しめる穴場の場所を見つけました。ゼーデルマルム島「スルッセン」の駅を出たところに、なんとも奇抜なビルがあります。 実はこれはレストランへのエレベーターだったようなのですが、今では運行停止。 ただ、かなり多くの人が登っているのを見て、「どうやって登っているのだろう??」と、疑問に思っていました。ビルの周囲を覗いても、何もアナウンスが見当たらないので諦めようとしたところ、反対側に高台の住宅地からビルに向かって橋が出来ていました。1…続きを読む
ストックホルム無料展望台ストックホルム無料展望台ストックホルム無料展望台
タビィコムへのご意見募集しております.